衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月27日 産前編~ムネシゲ誕生当日⑤
2007年09月27日 (木) | 編集 |
18:00頃。ここでK先生が登場です。Y内さんからの報告を受けています。
思わず「あとどのくらいですか?」と聞くと、「うーん、30分くらいかなぁ」との答え。ムネシゲ誕生は18:30か。よし、やるか。

その後もいきみ続けます。一度の張りで2度いきむのですが、1回目はすごく力が入るのに2回目がいまいちです。どうも手抜きっぽい。手を抜くつもりは全然ないのですが、1回目で力を使ってしまうからでしょうか。
Y内さんの「それ!頑張れ!固いウンコ出せ!」のアドバイスで、なんとかいきみの方向がわかってきました。「そう!うまい!」と褒められるようになりました。首はへそを見るように起し、腰もちょっと浮かした感じになるので、カブトムシの幼虫のようだ・・・と思いながらいきみました。

何度かいきんだところでまた内診です。まだ頭は出てきていないようです。「赤ん坊の頭、でっけーなぁ!」とY内さんが驚いていました。「すぐそこまで来ているんだけど、ちょっと戻っていくんだよなぁ」と不思議そうです。何で戻るんだろ?ムネシゲ出ておいで~!
ムネシゲの頭がデカイため気になったのか、Y内さんが「0号さんは何グラムで生まれたの?」と0号に質問しました。答えようとするのと同時に痛みが来たので「にせんきゅうひゃくきゅうじゅうごーっ!」と叫ぶ0号。思わず笑ってしまったY内さんは、いきみ終わった0号に「で、何グラムだったっけ?」と再度質問しました。今度は冷静に「2995グラムでした」と答えられました。ちょっと無駄に力を使ってしまいましたよ・・・。

18:30頃。あれから30分頑張りましたが、まだムネシゲの頭は行ったりきたりしているようです。いきみは大分コツをつかみました。一度に2回いきみますが、痛みが続けば3回目のいきみもあります。1回のいきみでムネシゲはどのくらい進むんだろう?あと何回いきめば生まれるんだろう?とりあえずあと10セット頑張ってみるか、とそればかり考えました。
一応頑張る目安を知っておこうと思って、Y内さんにもう一度「あとどれくらいですか?」と聞いてみました。「あと30分頑張れる?」とY内さん。あれ?30分延長されてる!頭が完全に見えてないからしょうがないか・・・。あと10セット頑張るか!って、さっきからそればかり。10セットもまともに数えていません(笑)

いきんでいると、今度はS先生が様子を見に来てくれました。0号の様子を見て「大分疲れてますね」だそうです。ええ、疲れてます。とっても疲れていますよ・・・。
見るに見かねたY内さんが「0号さんも赤ちゃんも、もう疲れているから吸引分娩にしようか?」と提案してくれました。吸引は頭が長くなるって聞いたなぁ。
迷っていると頭に整体でお世話になっているT先生の顔が浮かんできました。助産院で産みたいなんて言っておいて、疲れたから吸引にします!じゃ、なんだかなぁと思いました。しばらくそんなことを考えて返事していなかったのですが、Y内さんが「せば(それでは)あと30分頑張るか!」と言ってくれました。0号の気持ちをわかってくれたようです。もう、頷くことしかできません。
また、いきみます。「これが最後だと思って頑張れっ!」Y内さんが励ましてくれました。気合の入ったいきみができました。
「おっ、さっきので(吸引にするか?の質問)気合が入ったな!」と褒められました。
「頭が出たり入ったりしなくなったよ!」おおっ!ムネシゲも頑張ってる!お母さんも頑張るぞ!なんだか股の間に何かが挟まっている感じがします。S先生が内診していましたが、自分の体ではない、別のものに触れられている感じ?「それが頭ですか?」と質問すると、どうやら違う様子。肛門だったようです。

19:00頃。また30分経ちました。まだムネシゲは出てきません。でも、あと少し!
いきみ続けていると、どんどん汗が出てきます。夫がタオルを追加で持って来てくれました。Y内さんたちはとても暑いらしくて「暑くないか?エアコンは?」などと話しているのですが、0号が寒気を訴えているため我慢してくれました。本当にすみません・・・。

続く
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。