衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 ムネシゲ動く!の巻
2006年03月10日 (金) | 編集 |
2月28日のことです。
めでたく5ヶ月を迎えた0号は、腹帯の仕方も教わり安定期に突入しました。

そろそろ胎動開始するかも、と数日前からムネシゲ初胎動の決定的瞬間を逃さないように腹に手を当てて大人しくしていました。ネットや雑誌で胎動を調べてみると、初めての胎動は腸が動いた感じとか、ポコっとする、とかピクっとするとか書いてありました。腸が動いた感じか・・・腸が動くとググ~という感じだが、そうなったら胎動か?
ちなみに初産婦ではだいたい20週ごろから、経産婦は16週~18週くらいに胎動を感じ始めるのだそうです。しかも、腹の皮下脂肪の厚さが胎動を感じやすいか否かに大きく影響している、とも書いてありました。うーん。腹の皮下脂肪の厚みなんていわれると、もしかしたら胎動を感じ始めるまで時間がかかってしまうかも、とちょっとがっかりする0号。しかも、25日からサラシを巻きだしたので、腹に直接手を当てられないなあ、とさらに少しがっかり。

ところで、今年0号の周りには妊婦さんが多いです。高校の剣道部の同期とか、会社の後輩とか、書道の先輩とか。そこで周りのみんなに胎動はどうかと聞いてみることにしました。
0号よりも1ヶ月早く出産予定の後輩「Aっぺ」はそろそろ6ヶ月なので、とっくに胎動が始まっているだろうと思って胎動はどんな感じなのかメールで質問してみました。
するとAっぺの赤ちゃんはすでにガンガン動いているようで、周囲から暴れん坊と呼ばれてる様子。初胎動はお腹の痙攣かと思ったそうです。お腹の痙攣か~。ぴくぴくするのかな?
時同じくして経産婦の書道の先輩から、胎動らしきものがあった!とメールがありました。先輩は0号の3週遅れくらいです。ええっ!もう胎動が!いいなぁ~。

と、メールを打っているそのときでした。
腹の左のあたりでピクピクピクと痙攣が!!!
「胎動?!」さっきのメールでAっぺが「お腹が痙攣した感じ」って言ってましたよ!
ムネシゲ!おかんの期待に応えてくれたのか?!

急いで先輩とAっぺに「今、ぴくぴくぴくと動いた」とメールすると、「0号さんが胎動と感じれば、それが胎動ですよ」となんとも大人の答えが。0号より4つ下ですが、Aっぺは大人ですな。先輩も「それってきっと胎動だよ~!」とメールをくれました。

それにしてもピクピクピクとは、ムネシゲが0号の腹の中でどう動いたのだろうというのが気になりだしました。3連打?イメージとしては、北斗の拳のケンシロウなどが「アタタタ!」と突いている感じです。そんな早い突きがムネシゲにできるのだろうか、と夫に問うてみたところ、「うちの子やで。十分ありえる」との返事。そうかなあ。

そんなバカなことを考えていると、ぴくぴくぴくから1時間後に、今度はへその下の辺りで、「モコ」という衝撃?がありました。中から押されたという感覚です。これはまさしく胎動だ!と確信しました。(さっきのアタタタはちょっと自信がなくなった)その数分後にも、同じあたりで「モコ」。

ああ、ムネシゲが0号のお腹の中で元気に動き回っているんだ・・・とうれしくなり、一人で腹をポンポンと叩いてはニヤニヤしました。ぽんぽんとお腹を叩くと、ムネシゲが「ムニュ」と返したりもして、なんだか会話しているような感覚です。

先日まで、腹に手を当てておとなしく待っていたのですが、自分の腹の中で起こることですから、手なんて当てなくても十分気がつきました。それに、まだ胎動が小さいので外側から触っていても、わかりません。
「そのうち、外側からコレは足だってわかるようになるよ!」と先輩が教えてくれました。
その日が楽しみです。早く夫にもムネシゲの動きを実感させてあげたいなあと思う0号でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。