衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月19日 ムネシゲ、ありちゃんと遊ぶの巻
2007年07月22日 (日) | 編集 |
今日は後輩Aっぺのうちに遊びに行きました。
4月に会ったきりなので、Aっぺのところのありちゃんがどのぐらい成長したか楽しみです。事前情報によると、なんと!もう歩いているそうです。
最寄り駅の改札のところでAっぺとベビーカーに乗ったありちゃんが待っていてくれました。おや!ありちゃん背が伸びてる!顔も締まったような感じです。0号とムネシゲが珍しいのか、ベビーカーから乗り出してこっちを見ています。そしてたまにニコッと笑います。かわいいなぁ!

Aっぺの家に到着するとありちゃんはベビーカーから降りて、トコトコ歩いています!!わぁ!本当に歩いてる!しかも、ヨチヨチした感じや、転びそうで心配とかそんな感じは一切ありません。乳児ではなく幼児の歩みですよ。やはり高速ハイハイで鍛えただけあります。いつから歩いているの?とAっぺに訊ねると、「9ヶ月に入ってからすぐです」とのこと。ということは、4月に遊びに行った後すぐに歩き出したということ?!確かにあの時、なんの支えも無い状態でありちゃんは立ったりしゃがんだりしていました。

うちのムネシゲも最近1歩歩きましたが、まだ何も無いところで自在に立ったりしゃがんだりというのはできません。ということは、本格的に歩くのはもう少し先なのかな?それにしてもありちゃんの歩く様子は、本当にバランスがいいです。

そして、ありちゃんは元気いっぱいの女の子です。ムネシゲなんて負けそうです。いや負けてました。ありちゃんの持っているおもちゃが珍しくて仕方ないムネシゲ。しかし、ありちゃんは自分の家のおもちゃは自分のものだということがわかっているので、ムネシゲがおもちゃを触っていると気になるようです。結局争奪戦になり、ムネシゲが負けてしまうのでした。ありちゃんは小柄ですが、力も結構強いのです。
4月に遊びに来たときもそうでしたが、ありちゃんはムネシゲの頭も気になるようでした。ムネシゲの頭に手を伸ばしては、ペシペシと叩くありちゃん。「いい子いい子でしょう?!」と慌てるAっぺ。ムネシゲはというと、特に気にする様子もなく黙っていました。Aっぺはムネシゲの動じない様子に驚いたようです。

4時からは教育テレビのいないいないばあを見ることにしました。ありちゃんはこの番組がお気に入りで、歌にあわせて一緒に体を揺らしてリズムを取ったりするんだそうです。夫の職場の人の娘さん(1歳半)もいないいないばあを見ていたら、お母さんがお風呂に入っていても気がつかないほど集中するんだそうです。
ムネシゲにも一度見せたことがありますが、その時は特に興味を示しませんでした。ところが、いざ番組が始まってみると、ありちゃんと一緒にテレビの前に釘付けです。なぜこんなにも子供たちが釘付けになっているのか?!赤ん坊にだけ効くまじないでもこっそり流しているのか?!

テレビを見ている間にも、ありちゃんはムネシゲを押したり引いたりしていました(笑)そして動じないムネシゲ。ぼんやりしているのか、大物なのか・・・。
mu5.png

↑テレビに釘付けの二人
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。