衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月23日 0.5号の結婚式 当日その2
2007年07月09日 (月) | 編集 |
晴れの日に親族紹介に遅刻という大失態をおかしてしまった0号一家。申し訳なくてBABI君の親族の顔を見られません・・・。余裕ぶっこいてムネシゲの着替えをさせている場合ではありませんでした・・・。

席についてすぐに親族紹介が始まりました。BABI君のお父さんがまず親族紹介を行います。BABI君のいとこも多数出席して下さっており、ムネシゲくらいの女の子もいました。
そして0号家の親族紹介です。実は事前に0.5号から、「お義兄さんに親族紹介お願いできるかなぁ?」と打診されていました。父の滑舌を心配した0.5号が、男性でそろえたほうが良かろうと思ったようです。しかし、そこは父の役目。父に聞いて「できない」というならば仕方ないけれど、父がやる気でいるなら任せたほうが良いと思いました。どうやら父もその気だったようでした。
「滑舌が悪くて申し訳ありませんが・・・」と父が親族紹介を始めました。おそらく、0.5号をはじめ0号家の全員が固唾を飲んで見守っていたはずです。途中0号の夫の名前を言おうとしてド忘れしたのか詰まっていましたが、それ以外は問題なくちゃんと聞こえたし、及第点でしょう。

親族紹介が終わると、写真撮影に向かいます。我々が遅刻したためか慌しい移動です。ムネシゲともう一人赤ちゃんがいたので、赤ちゃんたちに合わせた撮影です。写真係の人たちもその辺は慣れたもので、音の鳴るおもちゃで赤ちゃんたちの気を引いて、レンズの方を向かせていました。その間0号も頑張って口角上げてました。ムネシゲがかわいい顔で写ってたらいいなぁ。

写真撮影の会場からチャペルへ移動している間に、ムネシゲは眠ってしまいました。そういえばさっき張り切って部屋中ハイハイしていたし、今日はお昼寝もしていなかったな。それにしても絶妙なタイミングで寝てくれました。写真撮影では起きていたのですから!
チャペルに向かう途中で、0.5号の恩師A先生と合流しました。A先生は0.5号の部活の顧問で、0号も高校3年時に体育を担当してもらっていました。サバサバした面白い先生です。「あら~、0号ちゃん、痩せた~!!」と嬉しいことを言ってくださいます。眠るムネシゲが大汗をかいているのを見て、「この暑いのに、チョッキ着てるもの~、そぃんだば、汗かぐ~。(この暑い中ベストを着ているんだもの、それじゃあ汗をかくよ)」と言いながらA先生は扇子であおいでくれました。

バージンロードを挟んで左側に新婦方、右側に新郎方の参列者が座ります。最前列には両親、2列目に0号、夫、A先生が座りました。父は0.5号と歩くためにチャペルの入り口で待機です。後ろの列に続々と0.5号とBABI君の友達や同僚が集まってきています。神父さんや聖歌隊もスタンバイしています。

いよいよです。

BABI君がバージンロードの上で0.5号と父を待っています。
結婚行進曲が鳴り、みんなが一斉にチャペルの入り口を見つめました。

0.5号と父が歩いてきました。父は杖をつかずに0.5号と腕を組んで一生懸命歩いています。半歩ずつしっかり力強く歩いています!いつも力が入ると舌がちょっと出てしまうのですが、今日も出ていました。その様子を見て、「頑張って歩いてるー!」と感動しウルッときてしまった0号。ふと母を見ると、母は泣いていました。釣られて泣きそうになりましたが、ここで二人で泣いてちゃイカン!と、なぜか思った0号は、涙を堪えて精一杯の笑顔で0.5号と父を迎えました。ついつい父の頑張る姿に見入ってしまったのですが、白いウェディングドレスを着た0.5号もとっても綺麗でした。ドレスは試着に付いていったのですが、髪型は「内緒!」と教えてくれませんでした。今日まで楽しみにしていたのですが、その甲斐ありました。ティアラをつけてヴェールのふちにはパイピングが施されていました。身内で恐縮ですが、かわいかったです!

式が順調に進み、キスの順番になりました。これはシャッターチャンスとカメラを構えて待つ参列者、そして0号。0.5号のヴェールをBABI君がそっと上げます。おでこかな?と思いながら見ていると、なにやらBABI君の顔に戸惑いが。あっ、事前にどこにキスするか決めてなかったんだな!目と目で話し合う2人。と、0.5号が「てへ」という感じで参列者の方を向いて笑いました。つられるように参列者も笑っています。その後相談が決まったのか、BABI君は唇にキスをしました。いやー、ハラハラさせんなよ~。

その後チャペルの階下にある広場に移動してフラワーシャワーです。ムネシゲも挙式が終わると同時に目を覚ましました。挙式の間、目を覚まして大騒ぎしたらどうしようかと思いましたが、本当に場の空気の読める子です(親ばか)。
階段を下りてくる0.5号とBABI君を迎えて、花びらを浴びせましたが、カメラを持ちながらだったので、なんとなく豆まき風になってしまったのが残念でした。上に向かってふんわり投げるといいのですが、他の皆さんも、二人の顔めがけて投げている感じです。それでも、やはり0号にとってはフラワーシャワーは憧れで、ついつい夫に「いいなー、0号もみんなに花を投げてもらいたかったよ」と言ってしまいました。やってもらいたかったなー、フラワーシャワー。

さぁ、次は披露宴です!mu4.png

↑0.5号とBABI君。0.5号の腕細い~
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。