衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月25日 階段を登るの巻
2007年05月18日 (金) | 編集 |
0号の実家にて、またムネシゲはパワーアップしました。

なんと今回は階段登りができるようになったのです。0号が住んでいるのはマンションなので、家の中には階段はありません。なのに、実家の階段の前にムネシゲを立たせてみると、よじ登りだしたのです。1日目は2段登ったところで力尽きました。2日目は3段目に足を掛けたところで、得意げに後ろを振り返り、その拍子にズルッと落ちておでこを打って号泣。3日目は前を行く0号父を追いかけました。上からは0号父が「ムネ~」と呼びかけ、下からは0号母がそっとお尻を支え、0号がカメラを構えます。
ムネシゲは少し登っては振り返り、得意げな顔をしようとします。しかし、前日のおでこゴッツンがあるので「後ろは見なくていいよ~!ほら、お父さん!ムネって呼んでよ!」と上にいる父に注意を向けさせようと、0号と0号母は必死です。
「ムネ~」と呼びかける0号父につられて、なんとムネシゲは階段を全部登ってしまいました。おそらく14段くらいあるはず。
おお~!やるじゃないかムネシゲ!
その後勢いづいたムネシゲは、2階の廊下(結構長い)をハイハイで進み、0号父母の寝室に辿りついたのでした。
ストロートレーニングの時にもビックリしましたが、いつの間にか階段まで登れるようになっていたとは!恐るべし、子供の成長。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。