衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月10日 バリカンの巻
2007年04月14日 (土) | 編集 |
ムネシゲの髪が伸びてきたなぁと思ったので、髪を切ることにしました。初めて切ったのは生後3ヶ月の時で、そのときは小さいハサミで0号がちょきちょき切りました。
その後も伸びたかな?と思うたびに、ちょいちょい切っていたのですが、実は0号の家には電動のバリカンがあることに気がつきました。夫が持っていたものなのですが、これならムネシゲの頭をあっという間に刈れそうだなと使ってみることにしました。

実行したのはこの間の日曜。バリカンを用意しいざムネシゲの頭に当てると、ビックリしたのかムネシゲは泣き出してしまいました。あらら、掃除機も好きだからモーター音は大丈夫だと思ったのに・・・。急に頭にバリカンを当てられて驚いたのかもしれません。
最初は0号が抱っこして、バリカンを当ててと一人でやっていましたが、ムネシゲがバリカンの方を見ようとするため全然上手くいきません。そこで、0号が抱っこし、夫に刈ってもらいました。しばらくすると、バリカンに慣れたのかすっかり動じなくなったムネシゲ。頭の面積も少ないのであっという間に刈り終わりました。

やはりバリカンで刈るとキレイですね!0号がハサミで切ると、どうしても後ろのあたりにグラデーションができてしまうのですが、後ろの癖毛もきれいに刈れました。
「ちょっと、これはマル○メのCMに出してもらいたいね」と親ばかまっしぐらの0号と夫でした。
mune21.png

↑丸坊主ムネシゲ。横のダンボールは五月人形の箱
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。