衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月8日 風呂好きムネシゲの巻
2007年04月12日 (木) | 編集 |
ムネシゲはお風呂が大好きです。
生まれてこの方、お風呂であまり泣いたことはありません。

世の中では子供をお風呂に入れるのはお父さんの仕事、というイメージがありますが、夫はあまりお風呂が好きではないし、夜遅くに帰ってくることが多いので0号が入れています。

夫がいないときは0号が全部一人でやるしかないのですが、夫が早く帰ってきたときは、0号が先に入って途中からムネシゲを連れてきてもらいます。夫が抱っこしてくる途中から、ムネシゲはニコニコしているそうで、お風呂のドアを開けると、口を大きく開けて笑っています。
お風呂の中でも機嫌はよく、たまに顔に水がかかっても、びっくりするくらいで泣いたりまではしません。泣きそうになったら、0号自作のでたらめな歌を歌って気を逸らします。

お風呂から出るときは、ブザーを鳴らして夫に来てもらうのですが、夫が浴室の扉を開けると同時に「わぁ~!おとうさ~ん!」の顔をします。夫はメロメロ。
「この子は風呂上りが一番かわいいなぁ~」などと言っていますが、それよりもっともっとかわいい、風呂の中でのムネシゲを見ていないのですから気の毒です。「風呂上りのムネシゲなんて、目じゃないよ」とムネシゲを風呂に入れるように仕向ける0号。ムネシゲと一緒に風呂に入って、夫も風呂好きになってもらいたいものです・・・。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。