衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月7日 昼の遊びと夜泣きの巻
2007年04月12日 (木) | 編集 |
今日は武蔵村山にあるショッピングモールに行って来ました。
家からはかなり離れたところにあるのですが、いつも行くスーパーには最近飽きてきたので、新しいところに行ってみたかったのです。

車で一時間半ほど走ってようやく到着。お店に入ると、お昼時だったのですごい人出です。2階のフードコートで食事を済ませてから、子供用品のフロアへ。ここにはちびっこの遊び場があります。ムネシゲをここに放流することにしました。やわらかい積み木をバシバシたたきながら遊ぶムネシゲ。広いスペースがあるので、ハイハイの練習も思う存分できます。ちょっと離れたところから「おいで~!」と呼ぶと、一生懸命ハイハイでやってきます。

そのうち、少し離れたところにあるメリーゴーランドが動き出しました。それまでは0号や夫の呼びかけに応じてハイハイしていたムネシゲが、メリーゴーランドに釘付けになり、微動だにしません。メリーゴーランドが動く様子が珍しいんだろうなぁ。掴まり立ちしてまで見入っています。

ハイハイしたり、掴まり立ちしたりして沢山運動したムネシゲは、帰りの車の中でぐっすり寝ていました。車の中でぐずらないのもいいんですが、夜中に泣かないかどうか心配です。
昼間のハイハイやメリーゴーランドで興奮したのか、やはり夜中大泣きするムネシゲ。昼間に適度の運度はいいけれど、あまり興奮させるのは夜泣きに繋がるのだな、と眠い目をこすりながら学習した0号でした。
mune19.png

↑遊ぶムネシゲ
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。