衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月31日 笑って!ムネシゲの巻
2007年04月08日 (日) | 編集 |
最近ムネシゲは、夫が帰宅すると遊んでいるのをパタっと止めて、「わぁ~!お父さん!」というような嬉しそうな顔をします。先日など、「わぁ~!お父さん!」の顔をした後、夫に向かって一目散にハイハイをして行きました。夫はまだスーツ姿だったので、「ムネシゲちょっと待ってな、お父さん着替えてくるからな!」とムネシゲを抱き上げ少し離れたところに降ろしました。するとムネシゲはまた一目散に夫にハイハイで近寄り、ズボンを掴んで立ち上がったのです。もう、夫大感激!「お父さんは嬉しいよ!」とうれしそうでした。

この頃ムネシゲは、例えば0号がトイレに入ったりしているときに、自分が一人であることに気が付くと、「ん~ま~」と泣きながら0号のいる方向に向かって一生懸命ハイハイしてきます。泣き声の合間にハイハイで手を床につく、ビタンビタンという音が聞こえてくるのです。急いで用を足してトイレから出ると、びっくりするほど進んできていることがありました。
いつもなら、「おいで!」と声を掛けても、途中にある色んなおもちゃや日用品に寄り道して、なかなか0号のところまで到達しないのですが、「ボク一人だ!」と気付いてしまったときには、そんなものには目もくれません。その一生懸命な様子のかわいいこと!!
思わず「んもう!!一人にしないよ!!」とぎゅーっと抱きしめてしまう0号でした。
mune16.png

↑ハイハイでやってきて、机をかじるムネシゲ。口が三角。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ああ
兄貴の親バカが加速していく・・・

むね君かわいいな〜
2007/04/10(Tue) 17:26 | URL  | 義弟 #-[ 編集]
あはは!
親バカは加速する一方だよ。止まるところを知らないね。
2007/04/10(Tue) 19:11 | URL  | 0号 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。