衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月15日 0号寝違えるの巻
2007年03月25日 (日) | 編集 |
この日、朝起きると0号は首を寝違えていました。左に回りません。
起きたてはさほど痛くもなかったのですが、時間が経つに連れてだんだん首は頭の重さで前に落ちてくるし、腕も上がらなくなってきてしまいました。
これでは10kgのムネシゲを抱っこするなんて無理です。

いつも治療してもらっているT先生の所にいくことも考えましたが、ムネシゲが治療の間おとなしくしていられないだろうし・・・。
しかも夫は残業で遅くなりそうということでした。

どうしよう、どうしようと悩んでいるときに、ふと、「T先生の家はモト君の家に近かったな」と思い出しました。一昨日もお邪魔したばかりですが、モト君ママにムネシゲをお願いするしかありません。というか、それ以外の手は思いつきませんでした。

早速モト君ママに電話すると、「いいよ!」と快諾してくれたので、車でモト君の家に向かうことにしました。左の目視が大変でしたが、無事にモト君の家に到着。さっとムネシゲを預けT先生のところへ。治療は物凄く痛かったものの首はどうにか動くようにしてもらえました。

急いでモト君の家に戻ると、「お帰り~!ムネ、泣いてたよ~」とモト君ママ。ムネシゲはモト君ママに抱かれ「ひっく、ひっく」としゃくりあげていました。モト君のお兄ちゃんたちも一生懸命ムネシゲと遊んでくれたようですが、0号がいないことに気付いてからはずっと泣いていたんだそうです。ごめんねムネシゲ~!!!
モト君ママからムネシゲを受け取り抱っこすると、にっこり笑ってくれました。
ムネシゲはずっと泣いていたようですが、モト君は大人しく寝ていたのだそうです。「だから、そんなに大変じゃなかったよ。二人とも泣いちゃったら大変だったけどね!」とモト君ママ。そうだったのか!モト君ありがとう!!

今回は寝違えて首を痛めたのですが、0号は今年に入ってから2度のぎっくり腰にも襲われています。腰や首を痛めると育児に支障が出るのできっちり治しておかないとと思う0号でした。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。