衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月13日 再びモト君宅訪問の巻
2007年03月14日 (水) | 編集 |
今日もムネシゲと二人でモト君のおうちに行って来ました。
午前中は展覧会の作品作りをし、午後からは遊びです。
また、布団の上にモト君とムネシゲを並べて転がしてみました。すると、ムネシゲがモト君の顔を手でバシバシ叩こうとします。「これ!ムネシゲ、モト君が痛いでしょう」とちょっとムネシゲを移動させると、今度はモト君が、体の柔らかさを生かしてかかと落とし攻撃!モト君ママは「モト、手じゃムネ君に勝てないから、足を使ったんだな?」と言っていました(笑)
早く一緒におもちゃなどで遊べるようになったらいいのにね、とモト君ママ。誕生日も一日違いだし、仲良く遊んで欲しいなと思う0号です。
お兄ちゃんたちが学校から帰ってくると、一緒に遊んでくれました。「ムネシゲ君、歯が生えてるの?」と上のお兄ちゃん。「生えてるよ、上に4本、下に3本だよ。」と答えると、2人のお兄ちゃんは顔を見合わせて、「ムネシゲ君すげぇ~!!!」と感心していました。「モト君も下の歯が2本生えてきたよ、見てごらん」と0号が教えると、二人ともパッと目を輝かせて、「本当~?!」と嬉しそうでした。そして、「おかあさーん!モト、歯が生えてきたの?」と確認していました。
お兄ちゃんたちも、弟の成長を楽しみにしているんだなと微笑ましくなりました。

お兄ちゃんたちに沢山遊んでもらったムネシゲは、帰りに車に乗せると号泣してしまいました。おっぱいも飲んだし、オムツも替えてきたのにな。もしかしてこれが「あと追い」ってやつなのでしょうか。
また一つ成長したのだと嬉しく思いながらも、泣き止ませるために運転しながら童謡を大声で歌う0号でした。2つのことをいっぺんにやるのは難しい・・・。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。