衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月12日 ムネシゲ7ヶ月健診の巻
2007年03月13日 (火) | 編集 |
今日はかかりつけの病院に行き、6,7ヶ月健診をしてもらってきました。
体重は9940g、身長69,3cmでした。体重身長を測ってもらっている間、看護師さんに「男の子だぞ!って顔しているね!」といわれました。それでムネシゲも気を良くしたのか、泣きもせず騒ぎもせずニコニコしていました。

先生に診察してもらう間も、キャキャッと喜んでいます。先生が「もしもしするよ~」と聴診器を当てても泣かず、看護師さんに「泣かないのねぇ~」と言われました。今日健診に来ていたのはムネシゲのほかに10ヶ月の女の子が一人でしたが、その子も泣かずにキャッキャと喜ぶ声が聞こえていました。「今日の子たちは偉いねぇ!」と先生も看護師さんも感心。

寝返りをうつか、お座りはできるかなどの質問もされました。寝返りもお座りもできると答えると、「じゃあ、やってみよう」と先生。ベッドの上にお座りしたムネシゲは即座にハイハイの構えに移り、「おや、ハイハイもできるんだね」と先生を驚かせていました。
それから、「顔の上に布をかけたことがありますか?」と聞かれました。それはやったことがないです、と答えると、ムネシゲをベッドに寝かせ、布をムネシゲの顔にかけました。さあ!どうするのだムネシゲ!するとムネシゲは、すごいスピードで布を掴んで顔からどけました。予想外の速さです。こんなこともできるようになっていたのね、と感激する0号でした。

それから、ムネシゲの胸からお腹にかけてガサガサしていることを相談したら、すぐに皮膚科に行かせてもらえました。皮膚科で診断してもらうと、ずりばいで擦れたからだろうということでした。「体重が重いから、よけいに擦れちゃうのよねぇ」と先生。確かに、ずりばいするようになってから、ガザガザの範囲が広がりました。だんだんちゃんとしたハイハイに移行してきているので、ガサガサも減ってくるかな?保湿のクリームを処方してもらって帰りました。

病院でいいとこ見せて疲れたのか、ムネシゲは珍しく夜7時半からぐっすり寝ています。このまま朝まで寝てくれるといいなー。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。