衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産前編 7月15日Rちゃん一家来訪の巻
2007年03月11日 (日) | 編集 |
この日はRちゃん一家が遊びに来てくれました。Rちゃんは大学の剣道部の同期です。Rちゃんの子、Iくんにはちょうど一年前の生後4ヶ月に会ったきりですが、きっと歩いているだろうし、もしかしたらお話しているかもしれません。

はるばる0号の実家まで来てくれるRちゃん一家のために、朝から0号と母で、酢豚と油淋鶏を作って待ちました。0号の両親はRちゃんに会うのは大学の卒業式以来なので8年ぶりの再会です。

家を出たよ~というメールを受け取ってから1時間半後にRちゃんたちが到着しました。I君はRちゃんに抱っこされての登場です。わぁ!大きくなってる!!久しぶりに会う旦那さんも「どうも~!」と元気そうです。

臨月の0号のお腹を見たRちゃんと旦那さんは「うわー、やっぱ大きいねえ!」とビックリしています。Rちゃんは自分の時のことを思い出しているようでした。ご飯を食べながらの話も、自然と出産時の話になります。Rちゃんは24時間もかかって産んだんだそうです!!!微弱陣痛で時間がかかってしまったそうです。最後は吸引分娩になったんですって!「陣痛が弱くて途中で寝てしまったんだけど、途中で寝るのはあまりよくないみたいだよ」とRちゃん。24時間もかかったなんて。ますます出産への不安が募ります・・・。ムネシゲに早く会いたいという気持ちはもちろん強いのですが。

そういえばRちゃんはI君のために、お弁当を作ってきていました。サンドイッチや茹でた野菜のスティックが入っており、I君はおいしそうに食べていました。レトルトのベビーフードだってあるだろうに、ちゃんとお弁当を作ってきてRちゃん偉いなぁ。0号の母も感心しています。楽しみながら子育てしているというのが伝わってきます。0号も手抜きせずに楽しみながらムネシゲを育てていきたいものだなあと思っていますが、「~ねばならぬ」に縛られないようにもしないととも思うのでした。
スポンサーサイト
テーマ:写真日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。