衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月8日 授乳室での巻
2007年03月08日 (木) | 編集 |
今日は0号の運転でムネシゲと某スーパーに出かけました。

そこの赤ちゃん休憩室で授乳していると、中国語を話すお母さんとその赤ちゃんが入ってきて0号の隣に座り、授乳し始めました。
なにやらムネシゲが気になる様子でこちらを見ているので、微笑みかけると「その子、何ヶ月?」と質問されました。
「もうすぐ7ヶ月になるよ」と答えると、「うわー、大きい!」ととてもビックリした様子。そのお母さんが「うちの子は10月生まれだから、もうすぐ5ヶ月になるよ。」と赤ちゃんをこちらに見せてくれました。赤ちゃんは女の子で、目がパッチリしたかわいい子でした。
「名前はなんていうの?」と聞かれたので、「ムネシゲっていうんだよ」と答えると「え、何?ムネシゲ?難しい!ムネ・・・シゲ?難しいなぁ。」と「ムネシゲ」を何度も練習していました。

ムネシゲの大きさと、名前の複雑さが珍しいと思ったのか、中国語のお母さんは授乳室の外で待っているおばあちゃんを呼び、「この子、6ヶ月なのに10キロだって。名前はね、ムネ・・・あれ、難しくて忘れたよ。あ、ムネーシゲ?だよ」とムネシゲの紹介をしてました。
おばあちゃんはとても若く、おそらく40歳台と思われる感じのキレイな人で、「あらー、大きいね、ムネシゲっていうの?ちょっと抱っこさせて」とムネシゲを抱っこしてくれました。
お母さんも、「私も抱っこしたい」と赤ちゃんをおばあちゃんに預けて、ムネシゲを抱っこしてくれました。すると、お母さんのおっぱいをじーっと見つめるムネシゲと、お母さんのおっぱいをムニムニ触っています。「わぁ!」とビックリするお母さん。「そのぐらいの赤ちゃんはみんなそうよ。」とおばあちゃんがニコニコしながら言います。その赤ちゃんもいつもムニムニするようですが、よその子もそうするとは思わなかったみたいです。

お母さんがムネシゲを抱っこしながら「ああ、かわいい!この子連れて帰りたい、この子欲しい!」と言い出しました。(ちょっと待て!それは困る!)と顔と口に出さずに焦る0号。そんな0号に気がついたのか、おばあちゃんが、「じゃあこの子(お母さんの赤ちゃん)はどうするの、無理なこといったらダメよ」と言ってくれ一安心。
ま、そんなこと言いつつも、自分の子が一番かわいいと思っていると思いますけどね。

それからこのお母さんは、0号が自然分娩だったかどうかを非常に気にしていました。彼女は帝王切開で赤ちゃんを産んだらしく、「痛いの?どのくらい痛いの?」と何度も聞いてきました。「とても痛いけど、また生みたいよ」と答えると「ヤダー、痛いのに?」と不思議そうでした。痛いけど、その後の喜びで痛みは吹っ飛ぶから大丈夫!

なんだかんだと授乳室で1時間ほど話し込みました。そのお母さんたちはスーパーの近所に住んでいるという話だったので、また会えるかもしれないなぁ、会いたいなぁと思いながら帰りました。
そういえばお母さん、さよならする間際まで「ムネーシゲ、ムネシゲ」とムネシゲの名前を練習していました。次に会った時には、きっとすんなり「ムネシゲ!」と呼びかけてくれるでしょう!
mune3.png

↑紐をかじって得意げなムネシゲ。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
良い話だなー
つい今し方、兄に教えてもらってたリンク先が
ずいぶん過去のものだった事に気がついた、
1年前だなーとか思いながらコメントしてた。
これからは最新にコメントつけますのでよろしく。
2007/03/09(Fri) 11:42 | URL  | 義弟 #-[ 編集]
昔のから順に読んでってくれて、コメントしてくれているかと思っていたよ!
昔のでも、ツッコミどころがあったらコメント頂戴ね~v-237
2007/03/09(Fri) 23:22 | URL  | 0号 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。