衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月9日 阪神戦を見る!の巻
2007年03月01日 (木) | 編集 |
7月9日 今日は待ちに待った阪神ヤクルト戦!!!
前日宿泊したホテルのロビーには、見るからに阪神ファンの方々がいっぱいいます。エレベーターでも何人かと一緒になり、心の中で「おや、あなたも?」と見知らぬ人に親近感を沸かせていました。

昨日の夜に合流した0号の両親とともに、こまちスタジアム目指して出発です。試合は13時からなのですが、駐車場があるかどうか不安だったため早めに球場に着くように出ました。が、読みが甘かった!!!11時過ぎには球場付近はすでに満車の看板が出ており、遠くに車を停めて歩いてくるらしき阪神ファンやヤクルトファンの姿が見えます。
父と母を球場に降ろして、0号と夫は車を置いてくることにしましたが、行けども行けども満車の看板だらけ。結局2kmほど離れた場所に停めました。この日はいい天気!気温も高く、妊婦の0号にはこたえます。日傘をさして歩くものの足取りはふらふらです。

20分歩いてようやく父母と合流し、入場しました。
この試合のチケットは3月に0号が取ったのですが、出遅れたために阪神の3塁側はすでに満席で、ヤクルトの1塁側しか取れませんでした。周りは当然ながらヤクルトファンばかり。しかも今日はヤクルトの先発が秋田出身の石川投手で、ヤクルトファンのテンションも上がっているようです。肩身の狭い0号たち。

試合は阪神オクスプリング選手がフォアボールでランナーをためてヒットを打たれるという最悪のパターンをやらかし、楽しみにしていた藤川球児投手の登板もなく阪神が負けました。

腹のムネシゲに勝ちゲームを見せてやりたかったなぁ(見えないけど)。歌いたかったなぁ、六甲おろし!
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。