衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 名前の巻
2006年06月14日 (水) | 編集 |
最近、「名前はムネシゲで決まりなのか?」という問い合わせが多いです。

0.5号はムネシゲと呼んでくれているのですが、こないだ「お母さんがさ、名前がムネシゲになるのかって気にしてたよ」と言っていました。やっぱり気にしてんだな、と先日母に電話して「お母さん、子供の名前がムネシゲになるかどうか気にしているんだって?」と聞いてみました。すると母は「うーん。でも、0.5号がこないだ家に来たときに、ムネって呼んでたし、今流行の名前をつけるよりいいかと思う」と。たしかに最近流行りの名前をつけるつもりは無いです。

また、先日1号が遊びに来たときも、「ねー、ムネシゲはムネシゲで決まりなの?」と聞いてきました。「多分そうなるとおもうんだけどねえ」と答えると、「そっか。では『こんな名前になったんだ!』という新鮮な驚きはないんだね。ま、どんな名前になったとしても、猫に『つる』とつけたと聞いたときの衝撃にはかなわないけど」と1号。猫に「つる」という名前はそんなに衝撃だったのか・・・確かに当時は「つぎに猫飼ったら『かめ』にするの?」などとよく聞かれたものです。

一度は「ソウシゲルの件」でムネシゲという名前は止めたほうがいいかなあと思っていたのですが、このブログでムネシゲと書き、お腹に向かって胎名としてムネシゲと呼んでいたら、ソウシゲル問題なんてどうでもよくなってきました。読みようによって他の名詞になる名前なんていくらでもあるし。

ということで、0号はムネシゲで決定だろうと思っていたのですが、どうやら夫は違うようです。「そろそろ名前を決めなアカンな」と言い出しました。ええー、今更違う名前を考えるの?!「ええー、オレ、ムネシゲちゃうんか!」とムネシゲも驚きそうです

昨日阪神楽天戦を見ながら夫は「むねしげ、むねとし、むねあき・・・」などぶつぶつ言っていました。
夫「むねお
0号「無理!
夫「むねじ
0号「なんで長男なのに、”じ”なのさ
夫「むねつぐ
0号「だからー、なんで長男なのに”つぐ”なのさ
夫「ほーむねん
0号「ホームランでしょ、それ

夫はムネのつく名前、とは思っているようです。夫が新たな名前を言い出すたびに、腹のムネシゲはゴロゴロ動き回っていました。ムネシゲなりに判定していたのかも知れません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
宗房でいいじゃん
「むねふさ」。松尾芭蕉の本名だよ。
あとは、正宗、政宗、吉宗、「むねあき」ならたくさんあるよ。
と書いてみる。
2006/06/15(Thu) 16:40 | URL  | ごぞんじ #6J9OhUjw[ 編集]
私は
宗茂がいいと思うんですよ。慣れたし。
2006/06/16(Fri) 20:35 | URL  | 0号 #-[ 編集]
あれだね
ムネシゲが生まれて、物心ついても、この命名に関するログは見せられないね(笑)
例え削除したとしても、もしかしたらインターネット・アーカイブに残っていたりするから。
デジタル文化恐るべし!
平成って小渕官房長官が紹介したときは違和感あったけど、
結局慣れちゃったもんね。
シゲの字を変えれば宗兄弟問題も解決!
甥っ子のマエストロ少尉は三番目だったから、
実家から横浜にいた俺に電話かかってきて、
「名前なんかない?」だったからなぁ(笑)
マエストロ少尉には「お前の名前は司馬遼太郎からもらった」と言っている。
本当だし(笑)
電話受けた時に読んでいた本が司馬遼太郎の本だった。
『昭和という国家』。姉貴も義兄も昭和生まれだから、これかなと言ったんだけど、
帰省したら床の間に「命名・・遼太郎」と書いてあった時には、のけぞったよ(笑)
まじかよ!って(笑)
2006/06/16(Fri) 21:17 | URL  | ごぞんじ #6J9OhUjw[ 編集]
追記
もし別の名前になっても、saizeriyan関係者は、普通に「ムネシゲ」って呼びそう(笑)
いや確実に呼ぶと思う。
2006/06/16(Fri) 21:19 | URL  | ごぞんじ #6J9OhUjw[ 編集]
もちろん
ムネシゲと呼んでやってください(笑)
2006/06/18(Sun) 22:14 | URL  | 0号 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。