衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 しゃっくりと体の変化の巻
2006年06月27日 (火) | 編集 |
最近ピコッピコッという胎動があります。規則的な胎動で足の付け根に近いほうからです。何かと思って調べてみると、胎児のしゃっくり運動でした。
羊水の中にいてムネシゲはしゃっくりしているのか!とビックリ。1日に1回はあります。先日ムネシゲがしゃっくりを始めたので、夫に「ムネシゲがしゃっくりしているから触ってみ」とお腹を触らせました。すると「ムネ!息を止めんねや!」とアドバイスしていました。・・・夫よ、無理だ。

9ヶ月にもなると、ムネシゲにとってお腹が狭くなるのか、転がるような動きが多くなってきました。あとは、時折足や手を伸ばすのか、お腹のいろんなところが出っ張ります。じっとして腹を眺めていると腹が波打ってます。肝臓や胃が圧迫されている感じもして結構苦しい・・・

先日へそが段々平らになってきた話を書きましたが、いよいよ出べそになりました。昨日椅子に座って背もたれに寄りかかっていると、へその辺りが膨らんでいるのがTシャツの上からわかりました。おおっ?と思ってTシャツをめくると、へそが出ていました。見事な出べそです。思わず「出べそだ!」と体を起こすと、へそは引っ込んでしまいました。どうやら、姿勢によって出べそだったり、そうでなかったりするようです。背すじを伸ばしているときにはへそは平らです。
自分の出べそっぷりがなかなか面白かったので、夫に「夫よ、とうとう出べそになったよ、写真撮るか?」と聞いてみると、「もちろんや!」とカメラを探していましたが、「やっぱり直前にする」と止めてました。もっとも出べそになったところを写すつもりのようです。

また、こないだ風呂上りに腹を鏡に映して見たところ、腹の中央に1本線が入っているのが見えました。「げっ、妊娠線?!」と思って直接腹を見て調べたところ、その線は毛でした。みぞおちの辺りから始まり、へその辺りから徐々に太い毛が生えており、それがまとまって線のように見えているのです。ヒデキのギャランドゥには到底及びませんが、妊娠するとこんな変化もあるのね、と知った0号でした。妊娠線じゃなくて良かった!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。