衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 6月23日の健診の巻
2006年06月30日 (金) | 編集 |
今日は助産院で健診です。珍しく2番手。
尿検査用の尿をとった後に待合室で待っていると、助産師さんたちが早朝のワールドカップ日本ブラジル戦について「やっぱ、小野出さなきゃダメよね」などと熱く話し合っています。早朝に放送されたのを皆見ていたのでしょうか。
そこに、1組の夫婦が入って来ました。入ってくるなり「あ、うちの旦那、胎盤食べたいそうです」と受付の女性に言い放ちました。胎盤を食べる?!えーっ、食べれんの?!顔に出さずにビビる0号をよそに「了解でーす」と受付の女性。どうやら珍しいことではなさそうです。旦那さんも「いろいろ考えて食べてみようかなと思って」などと言ってます。
うーん、どんな味するんだ?0号は今回はここの助産院では生まないので胎盤を食べる食べないの選択肢は無いんですが、もし、次の子を産む場合、胎盤を食べたいと思うんだろうか・・・夫は絶対ヤダって言うだろうな。

前の人の診察が終わって、0号の番になりました。体重がどーんと増えています。アレッッ!!!一昨日測ったときより随分増えてる!!!最近おしっこがあまり出てないから、その分の水分が溜め込まれているのかと思い、助産師さんに相談しました。水を飲むと汗は出るのにおしっこの出は良くないのです。かといって激しい運動をしているわけでもないので、服が汗でぐっしょりとまではいきません。そんな0号の話を聞いて、助産師さんは「確かにさっき尿を調べたら、濃縮尿だったから、水分を溜め込んでいるかもね」と言いながらベッドに横になった0号のおなかを触り始めました。すると、「ああっ、おなかが冷たい!」と驚いています。「夫が寝ている間に冷房をつけます・・・」と0号が言うと、助産師さんたちは「えぇっ、もう?!」とさらにビックリしていました。
0号も妊婦用の長いパジャマを着て寝てはいるものの、やはり腹が冷えてしまったようです。実際に触ってみると腹全体がひんやりしていました。ごめんよ、ムネシゲ。寒かったろう?「旦那さんが暑がりじゃ、しょうがないものねえ」と助産師さんも困った様子。で、冷房対策として腹巻をつけることと、レッグウォーマーをすることを教えてくれました。日中も腹帯を巻くように指導されました。冷えからむくみが出て、おしっこも出にくいそうです。
0号は寝るときに足の下に枕を置いて、足が高くなるようにしているのですが、それでは根本的な解決にはならないそうです。「水が足から別のところに移動しているだけだからねぇ」そういえばそうです。手をグーにしてみると、なんだかモチモチしています。足がむくまなくなった代わりに手がむくんだのか・・・

むくみを解決するには「小豆の煮汁が効くよ!」と助産師さんが教えてくれました。「砂糖を入れないで小豆を煮て、煮汁を飲んで小豆も食べる!あとは、冬瓜もいいし」きゅうりだと体が冷えてしまうようです。それから、夏だからといって冷蔵庫から出してすぐの冷たい飲み物を飲まないように注意されました。常温か熱い麦茶やほうじ茶がオススメだそうです。明日葉茶やドクダミ茶もいいようです。

帰り道、夫に電話して「冷房が良くないみたい。腹全体が冷たかったよ」と報告すると、夫は「ごめんな」と反省の弁を述べていました。今日から寝る間には腹巻とレッグウォーマーをし、日中の飲み物は小豆の煮汁だな、と思いながら帰りました。果たして砂糖ナシの小豆の味ってどんななんだろう・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。