衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 5月2日の健診
2006年05月15日 (月) | 編集 |
5月2日、0号は会社が休みだったので健診に行って参りました。今回も夫が一緒です。

先日の健診では性別が8割がた男の子と言うことだったので、今日こそははっきりするかもね!と2人ともとても楽しみです。
この日も0号は一番乗りで最初に診てもらうことができました。
まずは体重測定。前回よりも、2.2kg増えてしまってましたやっべー。夫も驚愕の顔です。いつもは何も言わない助産師さんたちも、「あららー、ちょっと増え過ぎちゃったわね」とニヤリ。「何が原因かしら」と質問され、「・・・あの、アイスを食べ過ぎました」素直に白状しました。夫は「それだけかぁ~?」という顔をしていました。たしかにごはんの量も多いかも。

体重の話は一段落し、血圧、お腹を出して腹回り、子宮底長、心音、エコーを調べます。0号のお腹を触った若い助産師さんが、「わぁ、温かくって柔らかくって気持ちよさそうなお腹~!これは赤ちゃんも居心地いいね」と言ってくれました。が、温かくてぷよぷよしているということか、と少し微妙な気持ちになりました。ま、ムネシゲが居心地いいなら、いいか。

エコーを見てみると、どうやらムネシゲは逆子のようでした。「胎動はどんな風?」と聞かれて、「下の方でゴロゴロする感じです」と答えると、それは逆子の胎動だわ、とベテラン助産師さん。
さらにベテラン助産師さんが心配そうに「里帰り先の病院は、逆子のときは帝王切開?」と聞きます。んー、確かそうだったはずです、と答えると、「絶対直そうね!」と力強く言ってくれました。
そして、逆子体操を教えてもらいました。四つんばいになった状態から、頭を下げ、その状態で10分から15分。お尻が高い状態で非常に苦しいです。お腹にかかる重力がいつもと反対なので、痛みすら感じました。10分から15分経ったら、左側を下にして寝ます。これは人によるようです。赤ちゃんの背中がどちら側にあるかで違うみたいです。

逆子体操を教えてもらって今日はおしまいです。「温かくして逆子体操しっかりやってね!」ムネシゲが逆子と聞いたほかの助産師さんたちも励ましてくれました。1週間後に逆子チェックの予約を入れて帰りました。
あとから母子手帳を見てみると、「アイスは控えましょうね」と書かれていました・・・
ちなみに性別は逆子だったので見えませんでした。残念。逆子チェックの日までに逆子を直すぞ!あと、体重も増やさないぞ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。