衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムネシゲトイレトレ、ちょっと進歩の巻
2009年06月18日 (木) | 編集 |
いろんなところにお漏らしされて、その処理に疲れ始めた頃、こんなことがありました。

いつものように一緒にお風呂に入っていました。最初にムネシゲの体や髪を洗って、湯船でおもちゃで遊ばせるのですが、遊び始めて数分で急に湯船から出ようとしました。
ちょっと早いよと制止する0号の手を振り切り湯船からあがったムネシゲは、おもむろに洗い場の床にしゃがんでおしっこをするのでした。いつもは湯船の中でおしっこしてしまってからの事後報告だったのです。それに比べたら、すごい進歩じゃないの~!!!

あっ、おしっこしたいの分かったんだ!!」と思わず言ってしまいました。ムネシゲにも「おしっこしたくなったから、お風呂から出たの?」と聞きましたが、「おしっこしたくなったから、おふろからでたの」とオウム返しでした。ハハハ。

ちなみに、トイレトレを始めて5日目の5/25からは、夜もおしっこをしなくなっていました。朝にオムツを確認してもおねしょ無し。寝る前に水分を沢山取った日などは、おねしょしていましたが、頻度としては1週間に1回あるかないかに減りました。
朝起きてすぐにトイレに連れて行くと、結構な量のおしっこが出るようになっていたので、このころからおしっこのたまる感じは分かるようになっていたのかもしれません。

ただ、ウンチだけはかたくなに教えてくれませんでした。顔を真っ赤にして「お、おかあさん…うーん」などと固まっているのです。そんなときに「ほら、トイレ行こうよ!!」と声をかけても無駄でした。「…わからないよ、わからないよ」と0号の言うことを聞きたくないときに発するセリフでごまかすのでした。そして、あまりウンチにこだわっているうちに、ムネシゲは便秘気味になってしまいました。友人から「ウンチのプレッシャーをかけると便秘気味になるよ」と教えてもらい、また反省…。

ごめんなぁ、ムネシゲ。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/15(Tue) 20:11 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/24(Wed) 07:48 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/03(Sat) 02:08:00 | 
管理人の承認後に表示されます
2012/11/03(Sat) 02:08:00 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。