衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムネシゲトイレトレ 一週間後の巻
2009年06月11日 (木) | 編集 |
本格的にトイレトレを始めてから1週間。

いろんなところにお漏らしされました。おもちゃ箱の中(船だと言って中に入って遊んでいた)、カーペットの上、ソファー、布団。
怒っちゃいけないとわかってはいるものの、カーペットとか、布団の上にお漏らしされると、その後始末の面倒さが頭をよぎり、腹が立ってしまうのでした。「なんでそんなところに漏らすの!!!おしっこはトイレでって言ってるでしょう!!!」と怒鳴ってしまうことも度々。「ごめんね、おかあさん、もうしないよ」とベソをかくムネシゲを見ては「ああ、また怒鳴ってしまった…」と反省を繰り返していました。

でも、怒ってオムツが外れるわけでもありません。色んな人のオムツ卒業体験談を読んでも、叱っては逆効果ということが書いてありました。隠れておしっこをしたりするようになるとも書いてありました。

そうか、と深く反省し、別な言葉で理解させることにしてみました。
パンツ君は、おしっこ好きじゃないみたいだよ。だからパンツ君におしっこしないでね」とか、「もしトイレに間に合わなかったら、床にしてね」とか。
すると、「間に合わなかったら床に」は通じたようです。別の日にカーペットの上で遊んでいたムネシゲが「あ…、おかあさん」と言って急にカーペットから床に移動しました。と同時にムネシゲの足を伝うおしっこ。ああ、「床ならいいよ」というのを覚えていたんだなとちょっと微笑ましく(?)なりました。

まだ膀胱におしっこが溜まる感じがわからないのかなぁと思い、よく絵本でも見かけた「お腹がむずむずしたらトイレに行こうね」というフレーズを使ってみることに。でも、「お腹ムズムズ」って、おしっこしたい感じを表すには、的を射てはいないような気がします。0号がおしっこしたいときには「お腹ムズムズ」という感じでもないですし。ムネシゲに「お腹ムズムズしない?」と聞いても「ムズムズしない」といった3分後におしっこを漏らしたりしていました。

結局自分で聞いていても意味がわからんと思って、「お腹ムズムズ」は止めました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/03(Sat) 02:08:03 | 
管理人の承認後に表示されます
2012/11/03(Sat) 02:08:03 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。