衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月8日 バリカンとムネシゲの巻
2009年01月09日 (金) | 編集 |
昨日、洗面所で掃除をしていたところ、ムネシゲが遊びにきました。
引き出しを開けて物を出しています。そのうち、ドライヤーやバリカンなどが入っている引き出しを開け、バリカンを取り出してしまいました。

「ムネ、それは髪の毛チョキチョキするんだよ。ムネが嫌いなやつだよ」と言って、バリカンを取り上げようとしました。しかし、「ムネ、チョキチョキする~」と聞きません。箱からバリカンを取り出してしまいました。

なかなかあきらめない男ムネシゲなので、こりゃ実物を出さないとダメだと判断。

電源は入れずにムネシゲの頭近くで「ぶぃ~」と音真似をしました。きっとこれであきらめるはずだ。

しかしムネシゲは引き下がりませんでした。「ムネがやる!」と言い出しました。
仕方がない。電源を入れて、実際に音を聞かせれば引くに違いないと、電源を入れてムネシゲに見せました。以前のムネシゲなら、これでビビって「ないないよぉ~(しまってよの意)」と言っていたのですが、なんと、今回は頭を差し出しました。

か、刈れというのか!!!

「チョキチョキするよぉ~」と言うので、襟足の辺りだけ刈ることにしました。
ビビリながらもムネシゲはおとなしく髪を刈られています。

襟足だけで止めておけばよかったのですが、前髪の長さが少し気になりました。
そして、前髪を刈ってみると、そこにはモンチッチと化したムネシゲが…

マズイ、マズイぞ。

急遽丸刈りにすることにしました。
少しビビリながらもムネシゲは耐えてくれました。

夫に「丸刈りにした」とメールで報告すると、「寒いのに…」という返事。
…言われると思いました。

バリカンのスキルを磨かなければと新年の目標を立てる0号でした。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。