衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月28日 ムネシゲ言葉のトレーニングの巻
2008年08月28日 (木) | 編集 |
8月9日で2歳になったムネシゲ、だんだん語彙も増えてきました。
何か言うとすぐにまねします。
しかし、言いづらい言葉もあるようで、聞いたとおりに言っているけど全然違うのも多々あります。
先日までバナナのことを「ばーちゃーば」と言っておりました。アンパンマンは「ぱちゃぱん」なので、前後の文脈、周りにあるものからバナナなのかアンパンマンなのかを判断しなければなりませんでした。
バイキンマンは最初「まっきがん」と言っていましたが、すぐにバイキンマンと言えるように。ドキンちゃんは「ごちんちゃん」だそうです(笑)

タイガースは「たーたーちゅ」で、ドーナツとピーナッツが「たーたちゅ」なので混乱します。
先日テレビを指さして「たーたちゅ」と何度も言うので、野球でも見たいのかしらとオリンピックの野球を見せたのですが、半泣きで「たーたちゅ たーたちゅ」と言います。「え、タイガースでしょう?」と確認すると「たーたちゅ」と怒ってます。その後「おかあさんといっしょ」に出てくる「まねっこピーナッツ」を見ていたら、「たーたちゅ、たーたちゅ」と嬉しそうに指さしていました。

たーたちゅはピーナッツ!
思わず膝を打つ0号。

近頃練習しているのは、「飲む」です。
一文字ずつ区切って練習します。
0号「いい、むねしげ。『の』」
ムネ「の!
0号「そうそう上手。次は『む』」
ムネ「む!
0号「のむ」
ムネ「ま~ぬ!
0号「…ちょっと違うな、のーむ!」
ムネ「ま~ぬ!!
そしてまた最初に戻る…の繰り返しです。

そういえば。義弟一家からもらった子供図鑑の絵を指さして、0号や夫に名前を言わせるのも得意でした。最初は指さしたものを言わせるだけでしたが、そのうち続けて言うようになりました。最近はページを開いて、「なす!すいかー、とーとこしー(とうもろこし)!」などと一人で言って遊んでいます。
夫はムネシゲが繰り返して言わなかったりすると、「ムネシゲが言わんのやったら、お父さんも言わへん!」などと言っていたのですが、だてに我々に言わせているのではなかったんですねぇ。

先日遊んだコマリンとこのマユちゃんは、もうすっかり会話が成立していました。
コマリン「マユも遊んでおいで」
マユちゃん「お母さんは?」
コマリン「お母さんはここで応援してるから」
マユちゃん「うん」
やはり女の子は話しだすのが早いのでしょうね。

0号もムネシゲと会話を成立させたい!
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
お誕生日おめでとう
ムネくん、2歳になったんだね。おめでとう。
私はぶーたろうが2歳過ぎてから、
二人でごはんを食べにいったり、遊びに行ったりするのが楽になった思い出があるなぁ。
どんどん遊びに行ってきてー。
2008/08/29(Fri) 09:41 | URL  | ぶーこ #-[ 編集]
ありがとうね~
ありがとう!
最近ね、「これ父ちゃんに持ってって」と言うと持って行ってくれて楽だよ。
手をつないで歩くのも楽になったなー。前は勝手に手を振りほどいて歩こうとしたけど、もうそうしなくなったよ。
2008/08/30(Sat) 00:42 | URL  | 0号 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。