衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 4月8日の健診の巻
2006年04月09日 (日) | 編集 |
今日も健診に行ってまいりました。今日はきっと性別がわかるだろうということで、夫も一緒です。
待合室に入り受付を済ませると、一人の助産師さんが赤ちゃんを抱っこしているのに気づきました。この助産院では出産時の入院が5日間なので、少なくとも5日以内に生まれた、まさに生まれたての赤ちゃんのはず!!赤ちゃんはぎゅっと目を閉じて眠っています。生まれたての赤ちゃんは小さいんだなあ、と思いましたが、良く考えてみるとその大きさで生まれてきたのですから、結構大きくなるまでお腹にいるんだなあ!ムネシゲもまだまだ大きくなるってことですね。

診察室に夫も一緒に入り、いつもどおり体重測定、血圧測定、腹回り測定などを行います。今回は心音も無事聞こえました。小さい音ではありましたが、トコトコと確かに音が聞こえました。
そしていよいよエコーです。今回はムネシゲは股を見せてくれるでしょうか?!

まず頭が見えました。前回にくらべ随分頭が大きくなっています。一画面の中に全身が入りません。「これが頭です、そしてこれが背骨。背骨ははっきり見えますね」初めてエコーの画面を見る夫は、食い入るように画面を見つめ、助産師さんの話を聞いています。エコーを見ている間にも、ムネシゲはゴロリンゴロリン動いています。「よく動くね!」と助産師さんも驚いていました。最近ムネシゲがやけにキックの練習をしていると思ったのですが、こんなにごろごろ動いていると思わなかったので驚きました。
ムネシゲが動きまくるので、助産師さんも「あらら、向きが変わった。えーと、これが背骨ね。」と多少困惑気味でした・・・
ようやく「これがおしりですよ!おしりの間に・・・あら、とがったものがある!
何ですって?!おしりの間にとがったもの?!女の子にはそんなもの無いでしょう?ということは、男の子か!
「とがったものがある!」にもう一人の助産師さん(ベテラン)も反応して、エコーの画面を覗き込みました。その間にもムネシゲはゴロゴロ動いてしまい、なんとも微妙なアングルに。

ベテラン助産師さんは「んー、私ははっきりと男の子といえないと思うわ。多分男の子ってとこかしら」と慎重な意見です。
しかし、エコーを操作する助産師さんが「さっき、おしりの間にぶら下がったものがあったんですよ!」と興奮気味に話すと、ベテラン助産師さんも「あらー!ぶらさがったものってことは、お父さん!男の子じゃないの~!」と夫にうれしそうに言いました。夫もちょっと嬉しそうです。
その後もエコーを確認しましたが、ムネシゲがゴロゴロしてしまい、決定的な場面を見ることはできませんでした。そのため、「80%の確率で男の子でしょう!」ということになりました。

へへへ、男の子かぁ~♪と帰り道に浮かれ気味の0号に、「まだ確定ちゃうで」と冷静な夫。
夫は一姫二太郎だと育てやすいと聞いていたためか、最初は女の子がいいなと思っていたようです。そのため、まだ確定ではないということに望みをかけているのかもしれません。
一方0号は、性別はどっちでもいいと思いつつも、ふと気がつくと男の子であることを前提にいろんなことを考えていましたので、やっぱり8割がた男の子と言われると嬉しくて嬉しくて!
ニヤニヤニヤニヤしながら家路についたのでした。
次回ははっきりわかるかなあ~♪次の健診は5月2日です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうかぁ
ほぼ男子ってとこか。
もともと女性で、それが男子になるので男子の方がアレなんだけど、世の中は半々が男女のことを考えるといったいどういうことなんだろうと思ってしまう。
隣の家は男3人。姪っ子小四の友人は3姉妹。かたよるとこもあるけれど、おしなげておこの世は男と女。おもしろいね。
オフクロや姉に聞いたことがあるけれど、出産間近になってきたら男でも女でもどちらでもよくなるって。五体満足健康で出てきてくれればいいと思うようになるって、そう言っていたな。
オフクロは姉が生まれた時も俺が生まれたときも、産科医のに「指は五本ずつありますか?足の指も五本ずつありますか?」と尋ねたらしい。何事もなく生まれたことを確かめたかったそうだ。それを以前に俺も姉も聞いていた。
姉が最初の子を出産した時、おれは大学の前期試験中で、大学の近くの病院だったので様子を見に行った。そしたら生まれていた。姉が最初に発した言葉は、産科医への「指は五本ずつありますか?足の指も五本ずつありますか?」だったそうだ。
姪っ子は女子高生になったけれども、あいつが結婚して子どもを生む時に、同じようなことを言うのだろうかと。
姉の話は出産直後に病室で聞いたけれど、なんか涙が出そうになった。母は強しだなぁと。
それはそうと、男の子だったら、やっぱり「ムネシゲ」?
2006/04/16(Sun) 23:23 | URL  | ごぞんじ #6J9OhUjw[ 編集]
そうなんですよ
確かに、無事に生まれてきてくれれば性別なんてどっちでもいいかも知れません。
0号の整体の先生は奥さんの出産に立ち会ったそうですが、ドキドキしながら足の指と、手の指を確認したそうです。うちの夫も立ち会うつもりなので、きっと、ドキドキしながらかくにんするんでしょう。
今週の木曜には7ヶ月目に入るのですが、まだ自分が出産するイメージがわきません。
ムネシゲがお腹の中にいて、話しかけて楽しいなぁと思っています。
<それはそうと、男の子だったら、やっぱり「ムネシゲ」?
ムネシゲにするかしないかも含めて、今猛烈に考え中です。名前は難しいです。
2006/04/17(Mon) 22:46 | URL  | 0号 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。