衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月20日 卒乳2日目
2008年04月22日 (火) | 編集 |
一睡もできずに朝6時半。ムネシゲが起き出しました。
特に泣いたりもせず、にこっと笑っていました。おっぱいではなくお茶を欲しがり、布団のわきにあったおもちゃで遊んでいます。途中、0号のパジャマのボタンとボタンの間から手を入れて、おっぱいを飲みたそうにしていたのですが、「昨日バイバイしたから、ニャーオがいるんだよ」と言うと、猫の絵を確認して笑っていました。2時間ほど遊んだあと、0号の首に手をまわして抱きついて眠ってしまいました。おや、もうおっぱいなしで眠れるの?とびっくりです。

0号も痛さが辛いし、眠れなかったので鎮痛剤を飲んで痛みを和らげて眠ることにしました。洗面所でおっぱいを見てみると、がちがちに張って熱まで持っていたのでシップも貼りました。これでだいぶ楽に。3時間ほど眠ることができました。

日曜も公園に行って遊ぼうと思っていたのですが、夫が急に「神宮にヤクルト阪神戦見にいこか!」と提案してくれました。出発するまでの間、またムネシゲは元気に部屋の中で遊び、夫の腕枕でコロンと昼寝をしていました。こんなにあっさりおっぱい無しで寝られるとなんだか拍子ぬけです。

神宮球場での野球観戦はとっても面白かったです。金本選手のホームランも見られたし!当日チケットを買い求めたのですが、運よくA指定席の通路に面した良い席に座れました。ムネシゲは買ったおべんとうをモリモリ食べ、その後0号と夫で食べるつもりで買ったフライドポテトをほとんど食べていました。おっぱいを飲まなくなったから、たくさん食べるようになったのでしょう。
試合は阪神が勝ち、おっぱいの痛みも少し忘れていい気分だったのですが、帰りの電車で痛み出しました。歩くと振動で痛むので大変でした。

家に帰ってから40ccずつしぼってようやく楽になりましたよ・・・。夜はまた昨日のように泣くのかもと不安に思っていたのですが、ムネシゲは布団の上で小熊のようにコロコロと一人で遊んで、そのうちに眠ってしまいました。たった一日で夜泣きが治まるなんて!3日は続くだろうと覚悟していたのに!
0号の胸の痛みも前日ほどではなく、6時頃までぐっすり眠ることができました。
ケアの仕方で全然違うんだなぁと驚きです。


スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。