衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 電車の中での巻
2006年04月15日 (土) | 編集 |
先週、仕事の帰りに電車に乗っていたときのことです。
その日0号は風邪の引き始めでやたらに調子が悪い上に、少し急ぎ足で駅まで歩いたので、電車に乗り込んだときに少しお腹が張っていました。
電車はラッシュとは反対方向なので、混んではいませんでしたが座席はすべて埋まっていました。
優先席に行ってみましたが、やはりそこも眠るオッサンで埋まっておりました。寝ちゃった人に「腹が張って痛いので譲ってください」とは言えない0号。

以前ネットで「自分の席の前に老人や妊婦が立っていたら席を譲るか」というアンケートを見たことがあります。「譲る」「譲らない」「優先席なら譲る」「譲るときと譲らないときがある」という選択肢でしたが、大多数の方が「譲るときと譲らないときがある」でしたね。

「疲れていなかったら席を譲る」とか「譲ってといわれたら譲る」とかそんな意見が多かったですね。あと、「一度譲ったら断られて、それ以来譲るのが怖くなった」という意見も。譲ろうとして「どうぞ」というと結構みんなから注目浴びたりしますからね。それを「結構です」なんてピシャリといわれたりすると、立場ないかもしれません。

また、0号のように体格が良かったりすると、デブなのか妊婦なのか微妙ってのもあります。先日、同期のマルチャンに「太ったのかも知れないと思ったのでお腹のことには触れなかったんだけど、妊娠したんだね、おめでとう!」といわれまして・・・いやー、自分は妊婦きどり(実際妊婦ですが)でしたが、世間ではまだまだデブの範囲内だったんですね。

妊娠前の0号がどうだったかと言うと、たまにはご老人やけが人に席を譲っていました。でも、譲るべきだと思っていても声をかける勇気が出せなくて結局譲れなかったり、「仕事で疲れてるんです、すんません」と心の中で言い訳して寝てたり。妊婦にはどうしてたか覚えてないんですが・・・

自分も常に積極的に席を譲っていたわけではないし、そのアンケートを見てからと言うもの、ますます座席というのは「譲ってもらったら(空いたら)ラッキー」なのだなと思うようになりました。

で、いつまでも優先席のあたりにいては未練がましい、と思って普通の席の方に移動し、つり革につかまっていました。腹はますます張ってきてしまい、辛い状態です。0号の乗った電車はあまり駅に止まらない電車なので、あと15分しないと次の駅に着きません。次の駅では誰か降りるかなと思いながら、お腹を触って張り具合を確かめ「腹が張ったらムネシゲはどうなってんだろう」などと考えていました。
目の前には子供3人と、そのお母さんらしき人が座っていました。春休みだからどこかへ出かけてきたのかなと思ってぼんやり眺めていると、ふいに腕をつかまれました
ん?と思って見ると、そのお母さんでした。小声で「大丈夫?こっちに来て座って!」とお母さん。腹をなでていた0号を見て心配してくれたようです。ありがたいと思ってお礼を言い、座らせていただくことにしました。座った後も、お母さんは「今何ヶ月ですか?」と声をかけてくれました。「6ヶ月です」と答えると、「もう、赤ちゃんよく動くでしょう?」と微笑んでいました。
お母さんと子供たちは次の駅で降りる準備をしていたので、降り際にお礼を言うと、「元気な赤ちゃんを産んでね!」といってくれました。電車を降りた後、0号の正面の窓を通る際にもこちらを見てニッコリと会釈をしてくれたのです。
とても嬉しくて0号はホロリとするところでしたよ。
今は席を譲ってもらうほうが多いかも知れないですが、妊婦生活が終わったら0号も席をスマートに譲れる人になろう!と思ったのでした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人は成長する生き物なんだなぁ
偉いねぇ。
母になると言うことは、いままで見えないものが見え、感じないことを感じ豊かになることなんだね。
素晴らしいじゃないか!
席を譲ってくれたおかあさんは、まぎれもない「母」だね。やがて、その立場に0号もなるんだね。同じような光景を見たら、やはり、同じようなことをすると思うよ。躊躇せずに。
久しぶりにいい話を聞いた。
今日は、ぐっすり眠れそうだよ。
「ムネシゲ」が生まれたら、COMMONのことを「おじい」と呼ばせよう(笑)
2006/04/16(Sun) 23:28 | URL  | ごぞんじ #6J9OhUjw[ 編集]
良い人でした
そのお母さんは、大きなやさしい目をした人でした。
とても印象的な目で忘れられません。
COMMONを「おじい」ですね!了解です。って、COMMONが許してくれるんでしょうか(笑)
ちなみにうちの父は、ムネシゲに「ジイジ」でも「おじいちゃん」でもなく、「じいちゃん」と呼んでもらいたいんだそうですよ!
2006/04/17(Mon) 22:48 | URL  | 0号 #-[ 編集]
>COMMONを「おじい」ですね
気がついたのが遅かった!許す、許す、苦しゅうない!
2006/05/02(Tue) 20:07 | URL  | COMMON #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。