衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 2月18日の健診
2006年03月03日 (金) | 編集 |
今日も定期健診です。
平日はちょっと行けないので土曜日に行くんですが、やっぱり混んでますわ。

およそ3週間前におなかの張りで受診してから、ちょっと実家に帰ったりして軽く体重の増えていた0号。また衣服を工作して出かけました。家を出るときは、前回計った体重より100g多いのでした。減ってないと怒られてしまうんだろうか・・・と不安。

いよいよ0号の番です。先生に挨拶したあと、おなかの張りの具合はどうかと聞かれました。薬を飲んでいたため、「大丈夫です」と答えると「そうですか、では体重ね」

来た!体重測定!

ばれぬように、呼吸を全部吐ききってから体重計に乗りました。家で測ったとおりの100gオーバーでした。恐る恐る先生の顔をちらっと見ましたが、特に何にも言われませんでした。良かった・・・

そして今回は、おなかの上からエコーでムネシゲを観察することになりました。
さて、エコーが始まりムネシゲ登場。こないだ見たよりもさらに人間らしくなっています。背骨もわかりました。頭や手をしきりに動かしています。かわいいなあ!
「頭からお尻まで8.45cm。順調だね。」と先生が言ってくれました。
と、先生が「性別知りたい?」と尋ねます。

何?!性別?!

もちろんです!知りたいです!」と即答してしまいました。以前0号は、夫が「産まれる前に性別を知りたいねん」と言っていたのに対し、「私は知りたくない、生まれてから知りたい」と言い張っていたのですが、いざ「どうする?」とムネシゲを目の前に聞かれると、猛烈に知りたくなったのでした。へへへ。
「わかりました、じゃあ」と先生は0号の腹の上で、エコーの機械をぐりぐり動かします。ちょうどムネシゲのいる辺りは少し圧迫感があり、ぐりぐりされるたびに「うぉ」と小声で言ってしまいました。あと、0号が腹筋に力を入れると、ムネシゲが多少上下したりしていました。ちょっと面白かった・・・

しばらくぐりぐりと探っていたのですが、肝心な部分はムネシゲががっちり胡坐を組んで見せてくれませんでした。おまけに、そのうち顔を腕で隠して背中を向けてしまいました・・・あらら。
うう、ムネシゲ、おかんに教えてくれないのかい?こっそりでいいんだけどなあ。

もしや「生まれてからでいいの!」と夫に力説していたのを、ムネシゲは聞いていたのでしょうか。ま、後からのお楽しみ、ということでエコーを終了して診察は終了しました。

4D写真(エコーのカラー写真)は見事にこちらに背を向け顔を手で隠したムネシゲが写ってました・・・
そのうちUPします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。