衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月26日 再会の巻
2008年02月26日 (火) | 編集 |
今日は新宿にてKさんとランチしてきました。Kさんは0号が新人の時に、港区司令部で後ろの席に座っていた女性です。
翌年にKさんは会社を辞めてしまったので、それ以来なのです。年賀状は毎年やりとりしていたため、Kさんが同じ会社だった方と結婚したことや、娘さんが生まれたことなどは知っていました。

ルミネのカフェで待ち合わせをしましたが、これから家を出るぞという時にムネシゲが派手にウンチしてくれたため、我々は少々の遅刻。申し訳ありません・・・。

Kさんは8年前と全然変わっておらず、遅刻したムネシゲと0号を笑顔で迎えてくれました。ふとおなかを見ると、Kさんのお腹が大きい!そういえば妊娠中と聞いたのですが、こんなに大きなおなかだったとは。しかも今日も仕事関係で新宿にきていたはず。聞くと、もう9か月!!9か月なのに週一で新宿に来て、たまに広尾にも行ってるのとKさんは笑いながら言ってました。ほお~、なんてアクティブな妊婦さん!

で、ムネシゲはというと。やはり人見知りしてました。ムネシゲは目の大きな人と、ヒゲが苦手と言われていますが、Kさんは目の大きな人なのでちょっとビビっていたのでしょう。見られるとごちゃごちゃ文句言うくせに、自分はじーっと見ていました。
Kさんは朗らかでさっぱりした人なので、ムネシゲがそんな様子でも全く気にせず「なんだコイツ~って思ってる?」などと話しかけてくれました。

ムネシゲは人が多いのと、Kさんに意識がいってしまっていたためか、ギュッと口を結んで全然ご飯をたべませんでした。食べずに箸で茶碗をたたいたりするので、Kさんと0号は急いで食事をかき込みカフェを出ました。

カフェを出た後はファストフードでお茶。ムネシゲにはポテトを与えてみました。結構お気に入りの様子です。その間Kさんと0号は港区司令部時代の話に花を咲かせました。2号が赤ちゃんを産んだ話や、会社を辞めた人の話など。8年の間にはいろいろありましたなぁ。当時の港区司令部メンバーはほとんど辞めてしまい残ってません。ちなみに0号の出産時の話をしたらKさんは25時間もかかったことに驚いていました。Kさんは無痛分娩だったそうです。今度の赤ちゃんも無痛分娩で産むつもりだから「私には耐えられないわ!」とびっくりしていました。世の中、出産の仕方も人それぞれですね。

Kさんは娘さんのお迎えがあるので、2時間半ほど一緒に過ごして別れました。人見知りムネシゲは最後の最後、Kさんと駅で別れる時にバイバイと手を振っていました。打ち解けたのかそうでないのか。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。