衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月19日 ゲレンデデビューの巻
2008年02月19日 (火) | 編集 |
こないだの土日、夫の職場の人たちとスキー旅行に行ってまいりました。
3シーズンぶりのスキーはとても楽しみで、準備段階から0号もウキウキ。ムネシゲのスキーウェアもネットで買い求め、準備万端です。

初日にピラタス蓼科、次の日はしらかば2in1に行きました。ムネシゲはN谷さんからそりを借りて、ちびっこ広場でそりすべりです。そり初体験のムネシゲは夫と一緒にそりに乗ると無表情で降りてきました。た、楽しくないのか?まあ、嫌でもなさそうなのですが、寒さがキツイのかムネシゲの表情はこわばっています。おまけに手袋が毛糸だったので、手が冷たくて泣いていました。来年はちゃんと防水の手袋を用意してあげないとと反省。

寒さには弱いものの、雪遊びは嫌いじゃないようで、そりで滑り降りると自分からどんどん山を登っていきます。夫や0号がスキーを履いて、ムネシゲを抱えて滑り降りたときもそうでした。

リフトにはスキーを履かない子供を乗せられないので、夫と0号とムネシゲの3人で滑ることはできませんでしたが、3歳くらいになったらミニスキーを履かせてスキーデビューさせられるかな?
muneyukiyama2.png
↑オレンジなむねしげ
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。