衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月9日 母を助けるの巻
2008年09月09日 (火) | 編集 |
昨日ムネシゲがダンボール箱で遊んでいました。
箱の上面と底面を開けて倒して、くぐって遊んでいたのです。ひととおりくぐって飽きたのか、今度は0号に「かーちゃん!」とくぐるように勧めてきました。

明らかに0号などくぐれない大きさです…。でも、ムネシゲも諦めないので、くぐることにしました。
しかし案の定くぐれず、両手と頭を入れたところで肩に引っかかってしまいました。ダンボール箱から両手と頭だけが出た状態で立ち上がってみると、ムネシゲが予想外におびえています。
「わぁ~」といいながら、テーブルの下に逃げ込んでいきました。

0号が近づいて「ムネ、母ちゃんダンボールから出られないよ」と言うと、顔を隠して泣き出す始末。
それを見ていた夫が、0号に「悲しそうにムネシゲに訴えるんや!」と命じ、さらにムネシゲには「ムネ、お前が母ちゃんを助けなあかん!」と言いました。

すると、ムネシゲが泣きながらダンボールを引っ張りはじめました。「うぇーん!」と泣きながら一生懸命ダンボールを0号から外そうとしています。何回か引っ張るとダンボールは取れましたが、ムネシゲはまだ泣いていました。
ダンボールにはまった母は怖かったと思いますが、それでも一生懸命ダンボールを取ってくれたムネシゲに夫も0号も感動!
まだ泣いているムネシゲを抱きしめながら、夫と0号もちょっとウルウルしてしまったのでした。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
9月1日 一人遊びの巻
2008年09月01日 (月) | 編集 |
今、ムネシゲが一人で遊んでいます。

大きいTシャツのそでに、片方の手を隠して、「あれ?あれ?」とキョロキョロしています。
そして、隠した手をしゅっと出して「あっ、あった!」だそうです。

手がないぞ?あ、あった!というストーリーのようです。

か、かわいいじゃないか!
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。