衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 後期学習会の巻①
2006年07月27日 (木) | 編集 |
この日は後期学習会でした。いつもの助産院の別室で行われます。主に予定日が8月くらいの妊婦さんを対象に行われる勉強会なので、部屋に入ると大きなお腹の妊婦さんばかりでした。0号は一人で参加しましたが、他の妊婦さんは旦那さんや子供たちを伴っていました。きっと皆、出産に立ち会うのでしょう。ここの助産院は部屋に入れる人数であれば誰が立ち会ってもいいので、身内ばかりでなく友達や近所の人が立ち会ったりする人もいるようです。

助産師さんたちと参加者の自己紹介が終わると、子供たちは別の建物に移動して、新しくやってくる兄弟や姉妹を迎えるための教室に参加します。オムツ替えや抱っこの仕方などを習うようです。
大人たちはお産入院時に必要なものなどの説明や入院に際しての注意点の説明を受けます。こりゃそろそろ産まれるかも!となったら必ず妊婦さん自身が電話すること、破水したらお風呂に入ったり、ウォシュレットを使うのは禁止、などです。
立会い出産を希望している人も、この時期だと汗をかくから着替えを持ってきたほうがいいかもしれないとのことでした。赤ちゃんを産む部屋は赤ちゃんにとって最適な温度にしておくために、クーラーはつけないのだそうです。そのため、部屋のみんなが汗だく状態になるそうです。

続いてどんな格好で赤ちゃんを産むか、の説明がありました。助産院ではフリースタイル出産ができるので、好きな格好で出産することができますが、大体、四つんばい、状態を少し起こした仰向け、立った状態、横向きの状態、水中出産だそうです。ここで、助産師さんがある妊婦さんの話を教えてくれました。その妊婦産は3人目出産の予定で、立ち産を希望しているそうです。立ち産は向かい合わせにもう一人(旦那さんとか)立ってもらって、その人につかまった状態でいきみます。で、その妊婦さんは、出てきた赤ちゃんをそのままぐいっと持ち上げて、「とったどー!!」とテレビの「いきなり黄金伝説」の濱口のように言いたいのだそうです。でも、助産師さんによると、臍の緒の長さは人によっては20cmくらいしかない場合もあるので、そうすると、スケールの小さい「とったどー」になる可能性もありますとのことでした。

0号の隣で話を聞いていた妊婦さんも、「私も立ち産したいんですよ」と言っていて、どうやらこの夏は立ち産が流行りそうです。「とったどー」の話を聞いて0号も、もしここで産めるんだったら立ち産がいいなあと思いました。夫につかまっていきむことで、なんだか共同作業という感じもします。つかまられる夫は大変でしょうけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。