衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 コマりんの巻
2006年06月30日 (金) | 編集 |
いよいよ来週里帰りするのですが、その際秋田の友人たちと会うことになりました。高校の時の部活仲間です。
で、何時にどこでという連絡をするために、仲間の一人コマりんと電話しました。コマりんは5月の末に女の子を産んでいます。先日携帯で撮った写真を送ってもらいましたが、赤ちゃんはとっても目が大きくてカワイイ子でした。
待ち合わせ場所と時間を決めた後、「お産、痛かった?」と0号がもっとも関心を持っていることを聞いてみました。
すると、「いやー、予定より1週間早く生まれたんだけどさ、前日に期限切れのヨーグルト食べたんだよね」とコマりん。その期限切れのヨーグルトを食べて眠りについたところ、夜中に猛烈な腹の痛みで目が覚めたそうです。「うわー、こりゃヨーグルトが当たったと思ってさぁ、とりあえずトイレに行ったら、下痢しててさ」コマりんは期限切れのヨーグルトを食べたことを軽く後悔したそうです。「一旦トイレから出たんだけど、また痛くなってトイレに行ってってのを繰り返してたら、なんだか痛みが規則的なわけよ。その痛みが10分おきとかなの

この時点でもコマりんは、痛みの原因はヨーグルトだとおもっていたようです。「で、何べんもトイレ行ってたら父親が起きてきて『なにやってんだ?』なんて聞くから、腹が痛いって答えたのよ」お父さんがおきてきた時には痛みが2分おきになっており、お父さんに「しかも2分おきに痛いんだよね」と伝えると、「それって陣痛じゃないのか?!おかーさん!コマりんが2分おきに腹痛いんだってよ!」とお母さんを起こしたそうです。おきてきたお母さんは「それ陣痛よ!」と驚き、そこでようやくコマりんは「あっ、陣痛だったのか!」と気がついたそうです。

急いで病院へ向かい、LDRと呼ばれる陣痛・分娩・回復を一挙に行える部屋へと入ったコマりん。そのころには陣痛も猛烈になってきており、「痛い、いたーい!」と1時間半叫び続けた後に無事出産したそうです。病院に入ってからは1時間半と短い時間ですが、その前に自宅のトイレで陣痛(気づかず)と闘っていたので、実際はもうちょっと時間かかってるよ、とコマりんは教えてくれました。高校のときからそうですが、語り口調はいたって冷静沈着。受話器の向こうで0号が「痛みに強いコマりんでも、痛いって叫ぶほど痛いのか・・・」とビビっていると、「そうだね、食中毒の腹痛のもっと痛いヤツ、プラス腰の激痛、さらにすっごい便秘でウンコが出ないって感じだな」と分析してくれました。コマりん、冷静な分析ありがとう・・・
そんな話をしているうちに、赤ちゃんが「うえぇ~」と泣いているのが聞こえました。コマりんが抱っこしていたようです。「あらら、泣いてる」と0号が言うと「そうなんだよ、昼間ぐずってね」とコマりん。そして、コマりんは赤ちゃんに「どうしたんだ君は、どうしたいんだ?」と質問していました。大人に言っているみたいな口調です。ま、それもコマりんらしい言い方なのですが。

去年Rちゃんの赤ちゃんに会いに行って、Rちゃんのお母さんぶりにビックリした0号でしたが、コマりんも赤ちゃん産んだんだなぁ、としみじみ思ったのでした。そういや後輩Aっぺのところもそろそろ産まれる頃だし、0号も1ヶ月後にはムネシゲの母だ!早いなあ。
スポンサーサイト
育て!ムネシゲ日記 6月23日の健診の巻
2006年06月30日 (金) | 編集 |
今日は助産院で健診です。珍しく2番手。
尿検査用の尿をとった後に待合室で待っていると、助産師さんたちが早朝のワールドカップ日本ブラジル戦について「やっぱ、小野出さなきゃダメよね」などと熱く話し合っています。早朝に放送されたのを皆見ていたのでしょうか。
そこに、1組の夫婦が入って来ました。入ってくるなり「あ、うちの旦那、胎盤食べたいそうです」と受付の女性に言い放ちました。胎盤を食べる?!えーっ、食べれんの?!顔に出さずにビビる0号をよそに「了解でーす」と受付の女性。どうやら珍しいことではなさそうです。旦那さんも「いろいろ考えて食べてみようかなと思って」などと言ってます。
うーん、どんな味するんだ?0号は今回はここの助産院では生まないので胎盤を食べる食べないの選択肢は無いんですが、もし、次の子を産む場合、胎盤を食べたいと思うんだろうか・・・夫は絶対ヤダって言うだろうな。

前の人の診察が終わって、0号の番になりました。体重がどーんと増えています。アレッッ!!!一昨日測ったときより随分増えてる!!!最近おしっこがあまり出てないから、その分の水分が溜め込まれているのかと思い、助産師さんに相談しました。水を飲むと汗は出るのにおしっこの出は良くないのです。かといって激しい運動をしているわけでもないので、服が汗でぐっしょりとまではいきません。そんな0号の話を聞いて、助産師さんは「確かにさっき尿を調べたら、濃縮尿だったから、水分を溜め込んでいるかもね」と言いながらベッドに横になった0号のおなかを触り始めました。すると、「ああっ、おなかが冷たい!」と驚いています。「夫が寝ている間に冷房をつけます・・・」と0号が言うと、助産師さんたちは「えぇっ、もう?!」とさらにビックリしていました。
0号も妊婦用の長いパジャマを着て寝てはいるものの、やはり腹が冷えてしまったようです。実際に触ってみると腹全体がひんやりしていました。ごめんよ、ムネシゲ。寒かったろう?「旦那さんが暑がりじゃ、しょうがないものねえ」と助産師さんも困った様子。で、冷房対策として腹巻をつけることと、レッグウォーマーをすることを教えてくれました。日中も腹帯を巻くように指導されました。冷えからむくみが出て、おしっこも出にくいそうです。
0号は寝るときに足の下に枕を置いて、足が高くなるようにしているのですが、それでは根本的な解決にはならないそうです。「水が足から別のところに移動しているだけだからねぇ」そういえばそうです。手をグーにしてみると、なんだかモチモチしています。足がむくまなくなった代わりに手がむくんだのか・・・

むくみを解決するには「小豆の煮汁が効くよ!」と助産師さんが教えてくれました。「砂糖を入れないで小豆を煮て、煮汁を飲んで小豆も食べる!あとは、冬瓜もいいし」きゅうりだと体が冷えてしまうようです。それから、夏だからといって冷蔵庫から出してすぐの冷たい飲み物を飲まないように注意されました。常温か熱い麦茶やほうじ茶がオススメだそうです。明日葉茶やドクダミ茶もいいようです。

帰り道、夫に電話して「冷房が良くないみたい。腹全体が冷たかったよ」と報告すると、夫は「ごめんな」と反省の弁を述べていました。今日から寝る間には腹巻とレッグウォーマーをし、日中の飲み物は小豆の煮汁だな、と思いながら帰りました。果たして砂糖ナシの小豆の味ってどんななんだろう・・
育て!ムネシゲ日記 しゃっくりと体の変化の巻
2006年06月27日 (火) | 編集 |
最近ピコッピコッという胎動があります。規則的な胎動で足の付け根に近いほうからです。何かと思って調べてみると、胎児のしゃっくり運動でした。
羊水の中にいてムネシゲはしゃっくりしているのか!とビックリ。1日に1回はあります。先日ムネシゲがしゃっくりを始めたので、夫に「ムネシゲがしゃっくりしているから触ってみ」とお腹を触らせました。すると「ムネ!息を止めんねや!」とアドバイスしていました。・・・夫よ、無理だ。

9ヶ月にもなると、ムネシゲにとってお腹が狭くなるのか、転がるような動きが多くなってきました。あとは、時折足や手を伸ばすのか、お腹のいろんなところが出っ張ります。じっとして腹を眺めていると腹が波打ってます。肝臓や胃が圧迫されている感じもして結構苦しい・・・

先日へそが段々平らになってきた話を書きましたが、いよいよ出べそになりました。昨日椅子に座って背もたれに寄りかかっていると、へその辺りが膨らんでいるのがTシャツの上からわかりました。おおっ?と思ってTシャツをめくると、へそが出ていました。見事な出べそです。思わず「出べそだ!」と体を起こすと、へそは引っ込んでしまいました。どうやら、姿勢によって出べそだったり、そうでなかったりするようです。背すじを伸ばしているときにはへそは平らです。
自分の出べそっぷりがなかなか面白かったので、夫に「夫よ、とうとう出べそになったよ、写真撮るか?」と聞いてみると、「もちろんや!」とカメラを探していましたが、「やっぱり直前にする」と止めてました。もっとも出べそになったところを写すつもりのようです。

また、こないだ風呂上りに腹を鏡に映して見たところ、腹の中央に1本線が入っているのが見えました。「げっ、妊娠線?!」と思って直接腹を見て調べたところ、その線は毛でした。みぞおちの辺りから始まり、へその辺りから徐々に太い毛が生えており、それがまとまって線のように見えているのです。ヒデキのギャランドゥには到底及びませんが、妊娠するとこんな変化もあるのね、と知った0号でした。妊娠線じゃなくて良かった!
育て!ムネシゲ日記 6月12日の健診の巻
2006年06月24日 (土) | 編集 |
この日は貧血の検査等あったため、いつもの助産院ではなくて嘱託医のところ(産婦人科)に行って来ました。

産婦人科医不足が叫ばれて、どこの産婦人科も混雑しているんだろうなと思ったのですが、そこは空いていました。そういえば助産院の助産師さんたちにも、「あそこは空いてるから予約ナシでも大丈夫だよ」と言われました。
0号のほかには待っている人もおらず、すぐに診てもらうことができました。まずは尿の検査からなのですが、尿用のコップに少し取ると、明らかに尿が濁っていました。まずいなあ、尿蛋白がプラスかも。
体重測定や血圧測定などいつもどおりの健診をして、エコーを確認します。まずは頭を見ました。逆子ではないと安心していると、物静かそうな先生が「大きい赤ちゃんですね、頭が大きい」と、ちょっと笑いながら言いました。え、ムネシゲの体全体が大きいという話なのか、それとも頭だけデカイですってことなのか・・・。そして先生、なぜちょっと笑うのですか!
「まあ、大きすぎるってことはないですから、心配はいりません」
いや先生、私が心配しているのは体も大きいのか、頭だけが大きいのかってことですよ!0号の家系は結構頭大きいからなぁ。0号も大きいし。

そんなことを考えているうちに、今度は、画面内にうっすら見える白い線の距離を測っています。なんだ?と思ってみていると、「これは太ももの骨ですね、人間の骨で一番大きい骨です」と先生。大腿骨長というのを測っているんだそうです。それが59mm。長いのか短いのかわかりません。

エコーを見終わった後に、先生が0号のすねを押して「少しむくみが出ています。尿蛋白も少し出ているので、軽い妊娠中毒症かもしれません」と言い出しました。えええ!妊娠中毒症?!まずいじゃないですか!先生!「ど、どうしたらいいんですか?!」とおびえる0号に、先生は1枚の紙を手渡して「これに食事の仕方なんか書いてますから、塩分の取りすぎに気をつけて。とくに治療というほどではないですから。」とこともなげに言います。塩分か・・・。紙を見ると、「ダシを効かせましょう」などと書いてありました。今晩から気をつけなければ。
紙を手渡された後、血液を採取し、感染症の検査のための内診をしてから帰りました。結果は郵送してもらいます。

帰ってから夫に、「ムネシゲは大きいみたいだよ、先生が頭見て言ってた」と報告すると、「頭だけ大きいんちゃうか~?」と0号と同じことを考えていました。「太ももの骨は59mmだって」との報告には、「それは長いんか?太ももが長いのは0号似やろ」と言っていました。確かに0号は足全体に占める太ももの割合のほうが高いです。うーん、頭が大きいとか太ももが長いとか、そんなところばかり似るのかなぁ、とちょっと不安になりました。
あ、でも今結果を出すのは早いか。
いずれにしろ、ムネシゲが大きいということは産むときちょっと大変なのかも。がんばれ私。
育て!ムネシゲ日記 名前の巻
2006年06月14日 (水) | 編集 |
最近、「名前はムネシゲで決まりなのか?」という問い合わせが多いです。

0.5号はムネシゲと呼んでくれているのですが、こないだ「お母さんがさ、名前がムネシゲになるのかって気にしてたよ」と言っていました。やっぱり気にしてんだな、と先日母に電話して「お母さん、子供の名前がムネシゲになるかどうか気にしているんだって?」と聞いてみました。すると母は「うーん。でも、0.5号がこないだ家に来たときに、ムネって呼んでたし、今流行の名前をつけるよりいいかと思う」と。たしかに最近流行りの名前をつけるつもりは無いです。

また、先日1号が遊びに来たときも、「ねー、ムネシゲはムネシゲで決まりなの?」と聞いてきました。「多分そうなるとおもうんだけどねえ」と答えると、「そっか。では『こんな名前になったんだ!』という新鮮な驚きはないんだね。ま、どんな名前になったとしても、猫に『つる』とつけたと聞いたときの衝撃にはかなわないけど」と1号。猫に「つる」という名前はそんなに衝撃だったのか・・・確かに当時は「つぎに猫飼ったら『かめ』にするの?」などとよく聞かれたものです。

一度は「ソウシゲルの件」でムネシゲという名前は止めたほうがいいかなあと思っていたのですが、このブログでムネシゲと書き、お腹に向かって胎名としてムネシゲと呼んでいたら、ソウシゲル問題なんてどうでもよくなってきました。読みようによって他の名詞になる名前なんていくらでもあるし。

ということで、0号はムネシゲで決定だろうと思っていたのですが、どうやら夫は違うようです。「そろそろ名前を決めなアカンな」と言い出しました。ええー、今更違う名前を考えるの?!「ええー、オレ、ムネシゲちゃうんか!」とムネシゲも驚きそうです

昨日阪神楽天戦を見ながら夫は「むねしげ、むねとし、むねあき・・・」などぶつぶつ言っていました。
夫「むねお
0号「無理!
夫「むねじ
0号「なんで長男なのに、”じ”なのさ
夫「むねつぐ
0号「だからー、なんで長男なのに”つぐ”なのさ
夫「ほーむねん
0号「ホームランでしょ、それ

夫はムネのつく名前、とは思っているようです。夫が新たな名前を言い出すたびに、腹のムネシゲはゴロゴロ動き回っていました。ムネシゲなりに判定していたのかも知れません。
育て!ムネシゲ日記 へその巻
2006年06月01日 (木) | 編集 |
0号のお腹がいよいよ大きくなってきて、へそが平らになってきました。へその上の方なんて、なんだか出ているような気さえします。
ということで、昨日の風呂上りに夫に腹を見せてみました。
夫「お腹が大きくなってきたなぁ~!へそが無くなってきてるんちゃうか!」
0号「うん、最終的には出べそになるらしいよ」
夫「このへそが、ムネのへそとつながってるんやろう?
0号「えっ?!私のへそとはつながってないよ!ムネのへそと胎盤が繋がってるんだよ~!(爆笑)
夫「えっ?!へそ同士が繋がってると思ってた!」夫赤面。

かく言う0号も、昔はへそとへそが繋がっていると思っていたクチですが、冷静に考えると0号のへそにへその緒を繋げてもムネシゲは栄養や酸素はいきませんね。

そういえば以前、育児雑誌の投稿コーナーに、旦那さんが奥さんのへそに指を当ててしばらく塞いだ後に、「ごめんね、苦しかったよね、もうしないから」と慌てて指を離してお腹に向かって謝っていたという話が載っていました。この旦那さんは、赤ちゃんがお母さんのへそから呼吸をしていると思っていたんだそうです。

かわいい勘違いですが、夫にはもっと妊娠出産について勉強してもらうかな、とひそかに決意した0号でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。