衛生兵0号のジュニア「ムネシゲ」の誕生からの徒然雑感
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て!ムネシゲ日記 1月30日の検診
2006年02月26日 (日) | 編集 |
1月29日。弟の奥さんが歌の発表会というので、某ホールまで出かけたのですが、なんだかへその下の左が痛いのです。チクチクした不快な痛みです。

久しぶりに会った弟には、「0号ちゃん、おなかが大きくなってきたんじゃないか?」といわれ、「前から腹は出ている」などと応えてはいたのですが、どうも調子が悪い。

おまけに本当の吐き気までしてきました。いつものつわりは、気持ち悪いですが吐くほどではないのです。堪らずトイレで嘔吐。

吐くとすこしは気分が良くなりましたが、相変わらず腹は痛い。痛い痛い。
ムネシゲに何か起こっているんだろうか・・・不安になってきました。

不安を解消するためにも翌日の月曜、例の産婦人科へ行くことにしました。相変わらずチクチクの痛みは続いています。
例の産婦人科といえば、体重管理。今日も体重測定するかもしれないと思い、着衣のまま家の体重計に乗ると、前回よりも400グラム増えていますやばい!また怒られてしまう
腹が痛いのに、さらに怒られたら泣くぞ0号は!

で、着衣を工作することに。いつもは妊婦用の下着を着けていますが、結構布の面積が大きいため、通常のものに変え、上に着るものも、長袖Tシャツにしました。ハイソックスも膝下ストッキングに変更。これでなんとか前回の体重になりました。

そしていざ病院へ。
「おなかがチクチク痛いんですが・・・」と先生に訴えると
「あなた、仕事はしているの?」と聞かれました。
「・・はい」
そのおなかの痛みはね、陣痛と一緒なの!あまり無理して仕事していると、本当に流産してしまうよ!今日はお薬だしますけど、それを飲んでもまだ痛みが続くようなら仕事を辞めなさい。
また怒られた・・・

しかも、カルテには「切迫流産」と先生が書きこんでいます!
えー、0号は流産しかかっているってこと?!痛みが続いたら仕事もやめなきゃならないの?!
病院に来たのにさらに不安になってしまいました。

エコーでムネシゲの様子を確認しました。
ムネシゲは元気に動いています。ゴロンゴロン横向きに転がっていました。
赤ちゃんは元気に動いているし出血も無いから、今すぐ流産という危険性はないね。
なんだ、脅かさないでよ先生~。よかったー、ムネシゲも元気で。この日の頭殿長は61.0mm。こないだの2倍近くに育っています。

腹痛はムネシゲから「無理するな」のサインだったのですね。
結局着衣の工作までしてきたのに体重測定もなく、前回の感染症の検査も10数種類すべて大丈夫で、ほっとしながら家に帰りました。

しかしながら、もらってきたエコー写真に写るムネシゲの顔が、お笑いの鉄拳にそっくりで、「このまま産まれやしないよな・・・」と軽く動揺する0号なのでした。
スポンサーサイト
育て!ムネシゲ日記 1月14日の検診
2006年02月26日 (日) | 編集 |
妊婦の検診は24週(妊娠7ヶ月)までは1ヶ月に1度です。
ということで、1月14日に行ってきました。1時間ほど待ってようやく0号の順番がまわってきました。先生に挨拶したあと、先生が「では体重測定しましょう」と言い出しました。

あっ、妊婦は体重測定があるんだ!
デジタルの体重計の電源が入り、それに乗ります。その数値を見た先生は0号に身長を聞き、そこから標準体重を計算しました。

「太りすぎだよ!!(怒)」

どうやら、0号の標準体重から7キロオーバーしていたようです。聞かされた標準体重はロサンゼルスマラソンに行ったときくらいしか、なったことがありません・・・

「あなた、妊娠前は何キロだったの?(怒)」
とたずねられ、恐る恐る、今日より2キロ少ない体重を言いました。
「ダメ!太りすぎ!(怒)」
また怒られました・・・
「あなた、このままだと大変なことになるよ!今のままの体重だとあと3キロしか太れないの。妊娠中毒症になったりして自分の首を絞めるだけだよ!!!(怒)」

「・・・はい」

「あなた、よく食べるんでしょう?」

「・・・はい」

「食べすぎ!今の半分しか食べちゃダメ!!!(怒)」

「・・・はい」

怒られっぱなしだ・・・

このとき、ジーンズを履き、靴下、レッグウォーマー、ババシャツ、ハイネックの長袖Tシャツ、セーターを着たまま体重測定したので、おそらく着衣で1キロはあると思うのです。しかし、標準体重から大分オーバーしているのは紛れも無い事実なんですよねー。
そして、食べづわりもあったんで、腹減ると気持ち悪くて間食もしていました。あと、正月に実家に帰ってたらふく食べたのも事実・・・。そりゃ体重も増えます。

その後、ムネシゲの様子をエコーで見ましたが、なんだか怒られた後なんで会話も弾まず。

「これが頭、足、手。わかる?」
「あ、これがそうですか」

終~了~。

ちなみにこの日のムネシゲは頭からお尻までの長さ(頭殿長)が33.3mm。前回の3倍に!手と足も写真で見てわかりました。大きくなったなあ、ムネシゲ!

そして「今日はいろいろ検査しますから、向こうで血を採って帰ってください」で終わりました。いろんな感染症の検査をするようです。手がしびれるほど血を採って帰りました。
次の検診は3週間後。体重が増えてたらすっごく怒られるんだろうなあ・・・
でも、ムネシゲのために0号は頑張ります。少なくとも体重を増やさぬよう。
育て!ムネシゲ日記 12月24日あたり
2006年02月25日 (土) | 編集 |
0.75号改め、うちの子ムネシゲ(性別不明)が0号の腹の中で育つ様子を綴って行きたいと思います。
なんでムネシゲ?と思われる方が大多数と思われます。
なぜムネシゲか。それは夫の趣味です。しかも男の名前しか考えてません。女の子だったらどうすんだろう。
むかーしむかし、立花宗茂という武将がいたんです。安土桃山時代の武将です。ええー、武将?戦死してたらイヤだよ、と思いましたが『人となり温純寛厚。徳ありて驕らず。功ありて誇らず。人を用ふる、己に由る。善に従ふ。流るるが如し。奸臣を遠ざけ、奢侈を禁じ、民に撫するに恩を以てし、士を励ますに、義を以てす。故に士、皆之が用たるを楽しめり。其兵を用ふるや、奇正天性に出づ、故に攻めれば必ず取り、戦へば必ず勝てり』(ウィキペディアから引用)すごい人だ!
しかも、戦死してないし。長生きだし!

立花宗茂について(ウィキペディアより)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E5%AE%97%E8%8C%82

ただ、宗茂という名前は却下されました、各方面から。0.5号、父母、1号に文字で書いて見せたところ、「そうしげる」と読まれてしまいました。マラソンの宗兄弟の片割れですよ。1号にいたっては「次の子に男の子生まれたらさ、宗猛と書いてムネタケにしたら?そしたら宗兄弟だよ!」という始末。ま、それも面白いな。
おそらく、0.5号よりも下の世代は、宗兄弟のことは知らないでしょうけどね・・・んー、止めとくか。

でも、せっかくなんで1号や0.5号と話すときは、ムネシゲと呼んでおります。性別がはっきりして、名前をちゃんと考えるまではムネシゲで。

12月24日に心臓の動きを確認し、0号も待ちに待った妊婦生活の始まりなんだなあと本当にうれしかったです。このとき(7週と3日)のムネシゲの大きさ、4.5mm。撮ってもらったエコー写真には、黒い赤ちゃんの袋(胎嚢)とその中に小さなムネシゲが写っていました。大きさにしたら、麦飯に入っている麦くらいの大きさです。ちっちゃい!とてもちっちゃい!それなのに心臓はぴょこんぴょこんと動いていたのです。こんなに小さいのに生きてるんだ!!あまりのうれしさに、小躍りしながら家に帰りました。

が、先日の日記に書いたように速攻つわり開始!!!
・・・ムネシゲ、元気なのはわかるが、もっと別の形で表現してくれ。おかんはつらいぞ。とにかく朝起きたときの気分の悪さと言ったらありません。しかも0号は腹が減ると気分の悪い「食べづわり」だったため、なんだか食べたそばから腹が減るような気がします。しかも、うっかり油っこいものを食べると、食べたのに吐き気!
ムネシゲ!どっちかにしろ!
結局食べられるものは、妊婦らしく、すっぱいヨーグルト、イチゴ、りんご、トマトなど。イチゴは毎日近所のスーパーで買いだめ。イチゴも安くないですからねぇ~。
ケーキ好きの0号はクリスマスにもかかわらず、ホールケーキを買わなかったのですよ!買ったのはイチゴのムース。夫が買った、ショートケーキを一口もらって「うぇ・・・」食べたいのに食べたら気持ち悪いというやりきれなさ!

でも、気分悪い中でも「0号のおなかの中にはムネシゲがいる☆」と思うと、知らないうちに顔がニヤニヤするのでした。
どんどん大きくなれ!ムネシゲ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。